ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

特別定額給付金について

特別定額給付金とは?

緊急事態宣言の下、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないという状況の下、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

支給対象者

基準日(令和2年4月27日)に、市区町村の住民基本台帳に記録されている方

基準日以前に、住民票を消除されていた者で基準日において、日本国内で生活していたが、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった方を含む。

※外国人のうち、短期滞在者及び不法滞在者は、住民基本台帳に記録されていないため対象外です。

給付金額

世帯構成員1人につき10万円

申請方法

(1) 郵送申請方式(令和2年5月25日に申請書を発送しました)

市区町村から受給権者(世帯主)様あてに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村へ郵送いただく方式

<扶桑町から郵送された封筒>

 申請書郵送封筒

 

 

申請書による申請で必要なもの

 

  • 申請書(郵送されたもの)
  • 申請者(世帯主)の本人確認書類の写し
  • 振込先口座を確認できる書類の写し

申請書による申請の流れ

  1. 記入例(PDF:272KB)を参考に申請書に手書きで記入
  2. 申請者(世帯主)の本人確認書類の写し(コピー)を用意
     本人確認書類例(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)いずれか1点
     ※世帯主以外の本人確認書類は必要ありません。
  3. 振込先口座を確認できる書類の写し(コピー)を用意
     金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写しのいずれか1点をご用意ください。
  4. 申請書に同封されている封筒に、申請書と2,3で用意した写しを入れて返送。

申請に関する注意事項

  • 郵送もしくは窓口等での投函による申請受付となりますので、FAXでの申請はしないでください
  • ダウンロード版による申請やオンラインで申請いただいた方にも、扶桑町から申請書が郵送される可能性がありますが、重複して申請された場合でも給付は一回限りとなります。
  • 申請内容に不備などがあった場合は、給付が遅れることがあります。
  • 代理人による申請をされる場合は、上記の他に確認書類等が必要になる場合がありますので、詳しくは役場政策調整課までおたずねください。

 

 

(2) オンライン申請方式

!!オンライン申請方式に関するご注意!!

オンライン申請方式では、世帯主以外の方からの申請、重複申請、入力の誤り等があってもマイナポータルサイトからの送信が出来てしまう状況ですが、申請内容の審査時にそのような誤りが確認された場合、申請のやり直しが必要になりますのでご注意ください。

マイナンバーカードを持っている方が、「マイナポータル」にアクセスして申請内容を入力し、振込先金融機関口座確認書類をアップロードして送信していただく方式

オンライン申請で必要なもの
申請者(世帯主)のマイナンバーカード(署名用電子証明書が格納されたものに限ります。)

  • パソコン及びICカードリーダーライタ又はマイナンバーカード情報の読み取りが出来るスマートフォン
  • マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
  • 振込先口座の確認書類

オンライン申請先

オンライン申請の問い合わせ先
 
オンライン申請のご不明な点は、総務省の特別定額給付金コールセンターへお問い合わせください。

<特別定額給付金コールセンター>
  電話番号:0120-260020(フリーダイヤル)
  応対時間:午前9時から午後6時30分まで

(3) その他の方式(ダウンロード版申請書による申請) ※受付終了

令和2年5月25日に申請書を発送しましたので、ダウンロード版申請書による申請は受付を終了いたします。

※郵送申請方式での申請を考えている方のうち、生活にお困りで、特別定額給付金が一刻も早く必要な方のための申請方式です。
(申請から最も早く支給が可能なのはオンライン申請方式となる見込みです。)

令和2年5月下旬に各世帯に向けて申請書を送付する予定としておりますが、一刻も早く特別定額給付金を必要とする方は、次のとおり申請することもできます。
給付をお急ぎでない方は、扶桑町から送られる申請書による「郵送申請方式」により申請していただきますよう、よろしくお願いいたします。

ダウンロード版申請書をご利用される方は、下記に示す「申請で必要なもの」をご用意いただき、郵送により申請してください。申請書にご記入の際は、記載内容にお間違えのないよう、十分にご注意ください。

ダウンロード版申請書による申請で必要なもの

  • 申請書
  • 申請者(世帯主)の本人確認書類の写し(ご本人でご用意ください。)
  • 振込先口座を確認できる書類の写し(ご本人でご用意ください。)
  • 封筒及び郵便料

ダウンロード版申請書による申請の流れ

  1. 申請書をダウンロードしてプリントアウト
     プリンターがない、印刷がうまく出来ない場合は、扶桑町から郵送される申請書類にて申請してください。
  2. 記入例を参考に申請書に手書きで記入
     申請内容に不備等があった場合、給付が遅れることがありますのでご注意ください。
  3. 申請者(世帯主)の本人確認書類の写し(コピー)を用意
     本人確認書類例(マイナンバーカード、運転免許証等)
     ※世帯主以外の本人確認書類は必要ありません。
  4. 振込先口座を確認できる書類の写し(コピー)を用意
     金融機関名口座番号口座名義人がわかる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写しをご用意ください。
  5. ご自身で封筒と切手を用意。申請書と3,4で用意した写しを同封し、下記宛先に送付。

ダウンロード版申請書による申請に関する注意事項

  • 封筒と郵便料は申請者負担となります。
    (扶桑町から郵送される申請書による郵送申請方式の場合、郵送料はいただきません。)
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、役場の窓口では申請書の受付はいたしません。必ず郵送により申請してください。
  • 郵送のみの申請受付となりますので、FAXでの申請はしないでください
  • ダウンロード版申請書により申請いただいた方にも、扶桑町から申請書が郵送される可能性がありますが、重複して申請された場合でも給付は一回限りとなります。
  • 申請内容に不備などがあった場合は、給付が遅れることがあります。

ダウンロード版申請書による申請の送付先

〒480-0102
扶桑町大字高雄字天道330番地
扶桑町役場 総務部 政策調整課

 

 

扶桑町の申請受付および給付時期について

 令和2年5月7日(木曜日)より、オンライン申請受付を開始しました。
郵送による申請方式につきましては、令和2年5月29日(金曜日)から申請受付を予定しています。
郵送による申請方式の場合の給付時期は、改めてご案内いたしますのでご了承ください。

申請受付開始

郵送申請

 令和2年5月29日(金曜日)から受付開始

(申請書は令和2年5月25日(月曜日)に発送しました)

 

オンライン申請

令和2年5月7日(木曜日)から受付開始

給付開始

郵便申請の場合

令和2年6月上旬に第1回目の支給開始予定

オンライン申請の場合

令和2年5月20日(水曜日)支給開始

支給内容について

令和2年5月20日(水曜日)支給対象

  • オンライン申請方式:5月7日申請分

令和2年5月28日(木曜日)支給対象

  • オンライン申請方式:5月15日申請分まで
  • ダウンロード版申請書による申請:5月15日到着分まで

次回の支給日は、令和2年6月4日(木曜日)の予定です。

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策調整課政策調整グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111