ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 熱中症予防について

ここから本文です。

更新日:2019年6月10日

熱中症予防について

熱中症は予防が大事

暑い日が続くと、熱中症になる人が増えてきます。熱中症は条件次第で誰にでも起こる危険性がありますので、日頃から、以下のことを意識し熱中症予防に努めましょう。

1.日常的に適度な運動を行い、バランスのよい食事、十分な睡眠をとるようにしましょう。

2.のどが渇いていなくても、こまめに水分をとりましょう。

3.毎日の食事を通して、適度な塩分をとりましょう。

4.エアコンや扇風機を活用し、室内の温度や湿度が高くなりすぎないように気をつけましょう。

5.出かけるときは、帽子やタオルなどを利用し直射日光が当たらないように気をつけ、水分を持ち歩くようにしましょう。

6.炎天下でのスポーツや作業はなるべく控え、行う場合は水分、塩分の補給を行いこまめに休憩を取るようにしましょう。

お問い合わせ

介護健康課保健センターグループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字中切254

電話番号:0587-93-8300