ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 子どもの予防接種について

ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

子どもの予防接種について

子どもは病気にかかりやすく、かかると重い症状が出たり、場合によっては麻痺などの障害が残る感染症もあります。子どもは発育とともに外出の機会が増え、感染したり、他人にうつすことも多くなります。保育園や幼稚園での集団生活に入るまでには予防接種で免疫をつけておきましょう。

予防接種には予防接種法に基づき、公費でできる『定期予防接種』と、効果と副反応等を理解し、医師との相談によって保護者または本人の意思で行う『任意予防接種』があります。

予防接種を受けるには扶桑町が発行している予防接種予診票が必要です。

出生後、赤ちゃん教室・初期で予防接種予診票綴『ひまわり』を交付します。(ご案内を送付しています)

また、学童期の方には個別で通知しています。

転入された方・紛失した方は、保健センターで交付の手続きをしてください。

転入された方は「転入者のための予防接種説明会」にお越しください。

乳幼児期の予防接種に関してスケジュール等は予防接種予診票綴『ひまわり』をご参照ください。

予防接種を受ける際、保護者の方の同伴が原則必要です。

ただし、保護者の方のやむを得ない理由により同伴できない場合は、接種を受けるお子さんの健康状態をよく知っている親族等を代理人(同伴者)とし、予防接種を受けることが可能です。

その場合は保護者の委任状が必要となりますので、接種時に予防接種予診票とともに医療機関に提出してください。

(委任状は下記からダウンロードしてご利用ください)

予防接種委任状(PDF:84KB)

集団予防接種

BCG

対象

  • 生後1歳に至るまでの間にある者(標準的な接種期間は、生後5か月から8か月の間)

会場

  • 扶桑町保健センター

受付時間等

  • 受付:午後1時30分〜2時30分
  • 接種:午後2時〜

持ち物

  • 母子健康手帳、BCG予防接種予診票

日程

 

日にち

対象

平成30年4月18日(水曜日)

平成29年9月22日~11月18日生まれの方

6月15日(金曜日)

平成29年11月19日~平成30年1月15日生まれの方

8月21日(火曜日)

平成30年1月16日~3月21日生まれの方

10月23日(火曜日)

平成30年3月22日~5月23日生まれの方

12月12日(水曜日)

平成30年5月24日~7月12日生まれの方

平成31年2月13日(水曜日)

平成30年7月13日~9月13日生まれの方

標準的な接種期間にあわせて指定日が設定されています。

上記指定以外に接種ご希望の方は、お手数ですが、保健センターまでご連絡ください。

個別予防接種(医療機関実施・予約制)

委託医療機関での個別接種になります。事前に予約してからお出掛けください。

扶桑町・大口町・犬山市・江南市の医療機関で接種することができます。

扶桑町・大口町・犬山市・江南市の医療機関(PDF:185KB)

他の市町村での接種をご希望の方は、手続きが必要です。

保健センターまでご連絡ください。

愛知県広域化予防接種について

持ち物

  • 母子健康手帳・予防接種予診票・健康保険証と子ども医療費受給者証

ヒブワクチン

対象

  • 生後2か月から5歳に至るまでの間にある者

標準的な接種期間

  • 初回:生後2か月〜7か月
  • 追加:初回3回目終了後、7か月〜13か月の間

予防接種スケジュール

  • 初回:27日から56日(医師が必要と認めた場合は20日で可)までの間隔で3回接種
  • 追加:初回3回目終了後、7か月~13か月の間に1回接種

接種開始時期によって接種回数、スケジュールが異なります。

小児用肺炎球菌ワクチン

対象

  • 生後2か月から5歳に至るまでの間にある者

標準的な接種期間

  • 初回:生後2か月〜7か月
  • 追加:生後12か月~15か月

予防接種スケジュール

  • 初回:27日以上の間隔で3回接種
  • 追加:初回3回目終了後60日以上の間隔、かつ、生後12か月~15か月の間に1回接種

接種開始時期によって接種回数、スケジュールが異なります。

B型肝炎

対象

  • 生後1歳に至るまでの間にある者

ただし、母子感染対策として、抗HBs人免疫グロブリンの投与に併せて健康保険を利用して接種した方は対象外です。

標準的な接種期間

  • 生後2か月~9か月の間に接種

予防接種スケジュール

  • 1回目を接種後、27日以上の間隔をおいて2回目を接種
  • 1回目を接種後、139日以上の間隔をおいて3回目を接種

ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ混合(四種混合)

対象

  • 生後3か月から7歳6か月に至るまでの間にある者で、三種混合・不活化ポリオワクチンが未接種の者

標準的な接種期間

  • 1期初回:生後3か月〜12か月
  • 1期追加:1期初回3回目終了後、12か月〜18か月の間

予防接種スケジュール

  • 1期初回:20日から56日までの間隔で3回接種
  • 1期追加:1期初回3回目終了後、1年〜1年6か月以内に1回接種

麻しん・風しん混合(MR)

対象

  • 第1期:生後12か月から24か月に至るまでの間にある者
  • 第2期:小学校就学前1年間(幼稚園・保育園等の年長児)

 

麻しん、風しんにかかったことがある方も、麻しん・風しん混合予防接種を受けることができるようになりました。

麻しん予防接種、風しん予防接種を希望される場合は、保健センターでの手続きが必要となります。

水痘(水ぼうそう)

対象

  • 生後12か月から36か月に至るまでの間にある者

標準的な接種期間

  • 1回目:生後12か月〜15か月の間に接種

予防接種スケジュール

  • 1回目接種後、6か月から12か月までの間隔をおいて2回目を接種

ジフテリア・破傷風混合(二種混合)

対象

  • 小学校6年生

通知

  • 対象者には個別でお知らせと予防接種予診票をお送りしています。お知らせと予診票が届きましたら、委託医療機関で接種してください。

日本脳炎

日本脳炎予防接種について

 

子宮頸がん予防ワクチン

現在積極的な勧奨を差し控え中です。個別通知はしておりません。

接種ご希望の方は保健センターまでご連絡ください。

対象

  • 小学6年生から高校1年生に相当する年齢の女子

標準的な接種期間

  • 中学1年生
予防接種スケジュール
  • サーバリックス:1回目接種後1か月後に2回目接種。3回目は1回目から6か月後に接種。
  • ガーダシル:1回目接種後2か月後に2回目接種。3回目は1回目から6か月後に接種。

予防接種が見合わせになった場合

母子健康手帳をお持ちになり、保健センターで予診票の再交付を受けてください。

 

予防接種予診票の書き損じ及び汚してしまった場合

母子健康手帳と予防接種予診票をお持ちになり、保健センターで予診票の交換、再交付を受けてください。

 

予防接種予診票を紛失した場合

母子健康手帳と印鑑をお持ちになり、保健センターで予診票の再交付を受けてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

介護健康課保健センターグループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字中切254

電話番号:0587-93-8300

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。