ここから本文です。

更新日:2019年6月25日

平成30年度(仮称)多機能児童館実施設計ワークショップを開催しました!

平成29年度「エピソードⅠ」では、「基本設計編」のワークショップ(WS)を行い、平成30年度には、「エピソードⅡ」実施設計に向けてのWSを行いました。開催されたワークショップの報告「かわらばん」をご覧ください。

第6回☆「実施設計お披露目会ツアー」

エピソードⅡ最終章イメージ翻訳家デキちゃん(設計者)による「実施設計お披露目ツアー」。これまでのWS(エピソードⅡ)を「起承転結」でふり返ったあと、できたばかりのイメージパースを見ながら、施設の色彩や材質のイメージが紹介されました。その後、平成30年度締めくくりの「チェエクアウト」として、これまでをふり返っての「気づき」や「わたしの約束」を一人ずつ発表しました。

▼開催報告については、下記のかわらばんを是非ご覧ください▼

 第6回☆「実施設計のお披露目会ツアー」(PDF:1,273KB)

第5回☆「管理運営のあり方」

これまでのWSで出された施設利用のアイデアをふり返ったあと、5つのグループごとに、利用のルールやサービス、管理体制などのアイデアを出し合い、最後に「管理運営で大切にしたい方針★ベスト3」を考えて発表しました。

▼開催報告については、下記のかわらばんを是非ご覧ください▼

 第5回☆「管理運営のあり方」(PDF:1,346KB)

第4回☆「覗いてみよう!実施設計」

平成30年9月29日(土曜日)に第4回☆「覗いてみよう!実施設計」が行われました。

自称イメージ翻訳家の「デキちゃん」(沢木設計事務所)より設計中の実施設計の紹介。ムソルグスキーの「展覧会の絵」をBGMに楽しい「多機能児童センター実施設計出来高・仮想内覧会ツアー」となりました。

3人1組で「ワクワク☆ポイントは?(手ごたえ・共感など)」と「おしえてポイントは?(質問、再確認など)」を話し合った後、その内容を発表。設計者や町担当者が質問に答えました。

▼開催報告については、下記のかわらばんを是非ご覧ください▼

 第4回☆「覗いてみよう!実施設計」(PDF:1,280KB)

第3回☆「テーマ別分科会②」部屋の性能や仕上げ・備品

平成30年8月4日(土曜日)に第3回☆「テーマ別文科会②」が行われました。

第2回の引き続き、ゾーンごとで仕上げや備品について話し合いました。

児童館ゾーンに壁にボルダリングが欲しい、ダンス用の大きな鏡があるといいな、裸足にあった床材、床暖房を!と

たくさんの意見がでてきました。

 ▼開催報告については、下記のかわらばんを是非ご覧ください▼

第3回☆「テーマ別分科会②」(PDF:1,176KB)

第2回☆「テーマ別分科会①」使い方や過ごし方

平成30年7月7日(土曜日)七夕の日に第2回☆「テーマ別分科会①」が行われました。

交流ホールや児童館ゾーン、交流カフェ等の6つのエリア・テーマ別に使い方や過ごし方を考えました。

児童館ゾーンでは読書ができるような落ち着けるブースがあるといいな、交流カフェで発表会ができるよう照明や音

響の設備があとるいいな、など今までより一歩踏み込んだ話をすることができました。

 ▼開催報告については、下記のかわらばんを是非ご覧ください▼

第2回☆「テーマ別分科会①」(PDF:1,259KB)

 第1回☆「原寸体験ツアー」

平成30年度第1回目が、平成30年6月9日(土曜日)に行われました。

平成29年度つくられた「基本設計」をもとに、建設予定地に行き、建物の配置や広場の広さなど大きさを体感し、今後のエピソードⅡで話し合いたいことや、住民の方をどう巻き込んでいくか意見交換をしました。児童館部分であるキッズスペースの使い方や中高生が利用しやすい施設・設備等、今後話し合っていくことになります!

 ▼開催報告については、下記のかわらばんを是非ご覧ください▼

「第1回☆原寸体験ツアー」(PDF:1,586KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉児童課児童福祉グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111