ホーム > よくある質問 > 入札・契約に関すること

ここから本文です。

更新日:2016年9月6日

入札・契約に関すること

質問

扶桑町が発注する入札へ参加するには、どのような手続きが必要ですか?工事・設計と物品・委託業務では手続きが異なりますか?

回答

扶桑町が発注する入札へ参加するためには、入札参加資格登録が必要です。
このうち建設工事・設計測量等業務の入札参加資格審査申請は、あいち電子調達共同システム(CALS/EC)の電子申請により行っております(電子申請の際には、ICカードやパソコンのセットアップなど事前準備が必要です)。また登録に際して、建設工事については建設業法に基づく許可・経営事項審査を受けていること、設計業務等については必要な許可・登録等を受けていることなど、必要な条件があります。
また、設計等業務以外の委託業務や物品納入の入札参加資格審査申請は、書類提出により行っております(愛知県や愛知県内市町村の多くが行っている「あいち電子調達共同システム(物品等)」による受付は、扶桑町は行っておりません。)。申請書式は、扶桑町ホームページ「入札・契約情報」からダウンロードできます。登録に際しては業務上必要とされる許可・登録等を受けていることなど、必要な条件があります。
詳しくは総務課人事グループ(内線218・219)までお尋ねください。

また、入札参加資格登録内容に変更があった場合、上記ページを参照の上、手続きをお願いします。

質問

経営事項審査の受審やICカードの手続などが大変で、入札参加資格審査申請(いわゆる指名願の申請)までは考えていないが、それ以外に登録制度などはないのですか。

回答

入札参加資格審査申請に基づく登録を受けていない方でも、扶桑町が発注する工事等の契約のうち「1件の予定価格が工事では130万円、設計測量及び修繕等委託業務では50万円を超えないもの」の契約を希望する方を登録し、業者選定の際に積極的に対象とすることで、町内小規模事業者の受注機会の拡大を図るために、小規模事業者登録制度が設けられています。詳細は次のページをご覧ください。

なお、入札参加資格登録名簿又は小規模事業者登録名簿に登載されていなくても、40万円以下の契約は受注することができます。(予定価格が40万円を超える場合は、原則として入札参加資格者名簿又は小規模事業者登録名簿の中から見積を徴するものとされています。)

質問

入札書や請求書の様式が知りたい。

回答

扶桑町発注の入札書・委任状・請求書(前金払・部分払)等のファイルを扶桑町ホームページ「入札・契約等に関する各種書式」「公共工事関連書式」からダウンロードできますので、ご利用ください。

質問
工事等の入札の予定・結果について知りたい。
回答

扶桑町発注の建設工事の発注見通しは扶桑町役場総務課窓口で、入札結果(過去2年度以内)は扶桑町ホームページ「入札・契約情報」で公表しています。また、電子入札対象案件については、あいち電子調達共同システム(CALS/EC)の入札情報サービスでもご覧いただけます。

お問い合わせ

総務課人事グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111