ホーム > 町政情報 > 町の概要 > 行政機構図 > 総務課 > 扶桑町が発送する文書の新元号表記について

ここから本文です。

更新日:2019年4月19日

扶桑町が発送する文書の新元号表記について

文書の新元号表記について

2019年5月1日に予定されている新元号改正に対して扶桑町が発送する通知書や納付書、保険証などの文書における元号の表記については、次のような対応を予定しております。

  • 2019年5月1日以降は、新元号で表記します。ただし、電算システムの改修が間に合わず2019年5月1日以降の日付の元号が「平成」で表記される場合があります。この場合の日付は「平成」の表記のままでも有効でありますので、新元号に読み替えていただきますようお願いします。
  • 改元前までに発行した文書で有効期限や納期限が2019年5月1日以降の日付は新元号に読み替えることとし、再発行は行いません(ただし、有効期限が長い子ども医療費受給者証のみ新元号による再発行を行います。)。
  • 2019年4月中に住民情報システムから発行される文書で期限日が2019年5月以降の日付については元号が「平成」で表記されます。この場合の期限日は、新元号に読み替えていただきますようお願いします。
  • 年度の表記については、新元号改正後は「令和元年度」で表記されます。ただし、システム改修が困難なものについては新元号改正後も「平成31年度」で表記されます。

改元を理由とした詐欺にご注意ください

「元号の改元による銀行法の改正に伴い、キャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更する手続きが必要となる。『キャッシュカード変更申込書』に取引銀行、口座番号、暗証番号を記載し、現在お使いのカードを返送してください」などと指示し、不正にキャッシュカードや個人情報をだまし取ろうとする改元に便乗した詐欺が全国で確認されています。

少しでも不審に思ったら、犬山警察署(0587-61-0110)等に情報提供・相談をお願いいたします。

金融庁発表資料「全国銀行協会等を装い、改元を理由として暗証番号等を記載させる詐欺にご注意!」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

総務課人事グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111