ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民年金 > 年金を受けていた人が亡くなったとき

ここから本文です。

更新日:2021年5月10日

年金を受けていた人が亡くなったとき

年金を受給していた方が亡くなったときは、住民課または一宮年金事務所にて必要な手続きを確認してください。

手続きに必要なもの

亡くなった方の年金証書または年金手帳(住民票や除票が必要な場合があります)
亡くなった方と同居していた親族は、亡くなられた月までの年金を受けることができます。(未支給年金)この場合は、請求者の戸籍謄本と預金通帳もあわせてお持ちください。詳しくは、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

住民課保険医療グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。