ホーム > 暮らし > マイナンバー(個人番号)制度に伴う手続き > マイナンバーカード(個人番号カード)及び公的個人認証サービスで使用する電子証明書の更新手続きについて

ここから本文です。

更新日:2021年2月2日

マイナンバーカード(個人番号カード)及び公的個人認証サービスで使用する電子証明書の更新手続きについて

更新については、2種類の手続きがあります。

1つは、マイナンバーカード(個人番号カード)自体の更新手続きであり、2つ目は、公的個人認証サービスの更新手続きです。

マイナンバーカード(個人番号カード)の更新手続きについて

マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期限は、20歳以上の方は発行後10回目の誕生日まで、20歳未満の方は発行後5回目の誕生日までとなっています。

有効期限が近づくと、更新の通知書がご自宅に送付されますので、記載されている申請ID・QRコードを使用して郵送・パソコン・スマートフォン・証明写真機で更新の手続きをお願いします。

更新については、有効期限の3カ月前から手続きが可能です。

 

公的個人認証サービスで使用する電子証明書(署名用・利用者証明用)の更新手続きについて

マイナンバーカード(個人番号カード)に搭載されている電子証明書(署名用・利用者証明用)は、発行後5回目の誕生日までが有効期限となっています。

有効期限が近づくと更新の通知書がご自宅に送付されますので、窓口での更新手続きをお願いします。

(扶桑町に住民登録がある方)

更新については、有効期限の3カ月前から手続きが可能です。

マイナンバーカード(個人番号カード)、有効期限通知書(通知書が届いた方)、暗証番号(窓口にて入力が必要です。)をご持参のうえ、原則ご本人様がご来庁ください。

代理人での更新手続きを希望される方については、住民課まで事前にお問い合わせください。

 

関連リンク

マイナンバーカード(個人番号カード)の更新等に関しては、下記サイトでも詳しく説明されていますのでご確認ください。

マイナンバーカード総合サイト(外部サイトへリンク)

 

 

 

お問い合わせ

住民課住基戸籍グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111