ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症について > 「厳重警戒」第3波に入り、県民・事業者の皆様へのお願い

ここから本文です。

更新日:2020年11月28日

「厳重警戒」第3波に入り、県民・事業者の皆様へのお願い

県内の感染状況は、第2波が落ち着きを見せ、9月18日から「警戒領域」で推移してきましたが、10月下旬から新規感染者数の増加が始まり、接待を伴う飲食店、職場や大学などでクラスターが相次いで発生し、21日に30人台、28日に50人台、11月7日に110人台、14日には150人台、19日には過去最多の219人に達するなど、大変厳しい状況が続いています。

季節性インフルエンザの同時流行も懸念される「この冬」を、しっかりと乗り越えるため、県では、新たな受診・相談体制を整備したところでありますが、県民・事業者の皆様には、第3波に入ったとの認識の下、「厳重警戒」として、以下の感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。

「厳重警戒」第3波に入り、県民・事業者の皆様へのお願い(再追加)(外部サイトへリンク)

「厳重警戒」追加事項(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

災害対策室災害対策グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111