ホーム > 暮らし > 就職・労働 > 勤労者生活資金・住宅資金・くらし資金融資

ここから本文です。

更新日:2021年11月30日

勤労者生活資金・住宅資金・くらし資金融資

勤労者生活資金

融資の申込資格

町内に1年以上在住し、引き続き町内に在住しようとする方で、次の各号に掲げる用件を満たす方

  1. 同一事業所に1年以上勤務している方又は同一の業種に属する事業を1年以上営んでいる方
  2. 税の滞納のない方
  3. 未成年者及び65歳以上でない方

融資対象・融資内容

融資対象 貸付限度額 返済期間 貸付利率
普通貸付 療養及び治療資金

10万円以上200万円以内

60ヶ月以内

5年以内 年2.0%
5年超 年2.4%

 

利子助成について

修学資金
結婚資金及び葬祭資金
不慮の事故、災害による資金
出産資金
生活用品購入資金 50万円以内
特別貸付 住宅資金 10万円以上200万円以内 120ヶ月以内

※担保及び連帯保証人は不要(ただし、必要と認めたときはこの限りでない)

融資の時期

審査・保証承諾決定後

 保証

取扱金融機関の指定する保証会社の保証

保証料

融資額の年0.8%を保証会社へ一括支払い
「保証料」については、町から保証料相当の助成が受けられます。

申込手続き

  1. 扶桑町勤労者等生活資金貸付申込書
  2. 保証委託書
  3. 前年度の源泉徴収票又は所得証明書
  4. 印鑑証明書
  5. 住民票(世帯全員のもの)
  6. 融資の種類による添付書類 (ただし、下記③の「証明書」、④⑤の「申立書」、⑨の「承認書」については原本とし、その他はコピーでも可)
  • ①療養及び治療資金・・・・・・医師の診断書
  • ②修学資金・・・・・・・・・・・・・・入学等を証する書面
  • ③結婚資金・・・・・・・・・・・・・・婚約証明書
  • ④葬祭資金・・・・・・・・・・・・・・死亡診断書又は、申立書
  • ⑤不慮の事故、災害・・・・・・・事故証明書又は、申立書
  • ⑥出産資金・・・・・・・・・・・・・・母子健康手帳又は、医師又は助産師の証明書
  • ⑦生活用品購入資金・・・・・・購入先の見積書及びカタログ
  • ⑧住宅資金・・・・・・・・・・・・・・工事見積書及び建築確認書
  • ⑨住宅資金(借家及び借地での新築、改築、増築の場合)・・・・・所有者の承認書

取扱金融機関

名古屋銀行 扶桑支店

 住所 扶桑町大字柏森字中切444番地

 電話 0587-93-2300

申込先

扶桑町役場産業環境課を経由し、取扱金融機関への申込みとなります。

※申請書類は産業環境課にあります。

勤労者住宅資金・くらし資金

 融資の申込資格

  1.  県内の事業所に勤務し、扶桑町に住所を有する方、もしくは扶桑町に居住しようとする方
  2. 同一事業所に1年以上勤務し、かつ、当該事業所に引き続き勤務しようとする方であって、貸付資金の償還が確実と認められる勤労者
  3. 前年税込年収が150万円以上400万円以下の勤労者で、自営業者でない方
  4. 未成年者でない方
  5. 税の滞納のない方
  6. 取扱金融機関の指定する保証機関の保証が受けられる方

 融資の対象

融資対象 貸付限度額 融資利率

住宅資金

 住宅新築資金

100万円以内(ただし、無担保住宅ローンは500万円以内)

店頭表示金利より年0.1%引下げる。なお、金利引下げの上限は、取扱金融機関の定める他の引下げ項目との合計で、取引金融機関の定める最大金利引下げ幅までとする。ただし、「ふれ愛住宅ローン」は除く

住宅増改築資金
住宅購入資金
(中古住宅を含む)
住宅用地購入資金(ただし、
1年以内に建築着手が可能なもの)
くらし資金

 教育ローン

100万円以内 店頭表示金利より年0.3%引下げる。なお、利用者が取扱金融機関の会員組合員の場合は、会員組合員の金利を適用することとし、上記金利引下げは適用しない
福祉ローン
カーライフローン

※担保は取扱金融機関の定める通り

※返済期間は取扱金融機関の定める通り

返済方法

貸付の日の属する月の翌日から元利均等月賦償還又は、半年賦償還との併用

保証

(一社)日本労働者信用基金協会の保証

保証料は、取扱金融機関が負担します。

取扱金融機関

東海労働金庫 小牧支店

 住所 小牧市曙町10番地1

 電話 0120-69-0163

申込先

取扱金融機関への申込みとなります。

 

お問い合わせ

産業環境課産業グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111