ホーム > まち・環境 > 環境 > 土壌環境・地下水対策 > 扶桑町埋立て等の規制に関する条例について

ここから本文です。

更新日:2015年4月7日

扶桑町埋立て等の規制に関する条例について

扶桑町では、土壌環境や地下水を守るため「埋立て等の規制に関する条例」を制定し、平成22年7月1日から適用しています。

 

一定規模以上の宅地開発の盛土や砂利採取跡地等の埋立てを行うときは、使用する土砂等が環境基準に適合しているか事前に検査し、合格したものを使って埋立て等の工事を行うとともに、定期的な土砂等検査や完了時にも土砂等検査をしていただくことになりました。これは土壌環境や大切な飲み水である地下水を汚染から守るためです。

  広さ500平方メートル以上で、平均高さ2メートル以上の盛土や埋立て工事を行うときは、平成22年7月から許可が必要となっています。

 

扶桑町埋立て等の規制に関する条例(PDF140k)

扶桑町埋立て等の規制に関する条例施行規則(PDF112k)

扶桑町埋立て等の規則に関する条例施行規則_別表及び様式_(PDF520k)

扶桑町埋立て等に関する条例施行規則事務取扱要綱(PDF60k)

 

条例等のパンフレット(概要版)

資料概要(地権者用)(RTF:74KB)

資料概要(事業者用)(RTF:135KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業環境課環境グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。