ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 新型コロナウイルス感染症における中小企業支援等について > 扶桑町新型コロナウイルス感染症対策事業所等応援補助金について

ここから本文です。

更新日:2021年6月29日

扶桑町新型コロナウイルス感染症対策事業所等応援補助金について

扶桑町では、コロナ禍に対応した事業活動を行う事業所等の営業継続に向けたチャレンジを支援することを目的として、感染症拡大防止対策事業・非対面型ITビジネス・テレワークの導入にかかる経費の一部を補助します。

補助の対象者

  • 扶桑町内で事業所等を経営する方

     ※法人にあっては、扶桑町に法人町民税の申告があること

なお、次に掲げる方は補助の対象外となります。

  • 補助対象経費について、他の補助金の交付を受けた又は交付決定を受けた方
  • 町税、保険料の滞納がある方
  • 扶桑町暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する方

補助の対象事業

補助対象者が町内の事業所等において新たに実施する(※)以下に掲げる感染症拡大防止対策

  1. 事業所等における離隔確保のためのつい立等の設置
  2. 感染予防に要する物品の購入
  3. 感染予防に関する広告の作成
  4. 事業所等又は客席用の換気設備の新設又は増設
  5. 消毒液、ビニール手袋、マスクその他の衛生用品の購入
  6. オンラインモール等への出店
  7. 個別サイト開設費用のうちホームページ作成委託又は作成ソフトウェアの購入
  8. テレワーク環境の整備に必要と認められる周辺機器等購入 ※テレワーク導入のメリットやポイントをまとめた「はじめてのテレワーク(愛知県テレワーク導入マニュアル)」が愛知県ホームページに掲載されています。(外部サイトへリンク)
  9. その他密閉、密集および密接の3密対策として町長が認めるもの

※既存の機器の買い替えや、通常の業務で必要となる物品は補助金の対象となりません。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として新たに実施する事業について申請してください。

補助の対象となる期間

上記補助対象事業のうち、令和3年4月1日から令和4年2月28日までの期間に実施するもの

※購入前に交付決定を受けることが必要です。必ず、事前に申請書をご提出ください。(見積書・商品の内容のわかるカタログ等を添付)

申請期間

令和4年2月28日(月曜日)

補助金の交付額及び上限額

  • 補助対象の経費に10分の9を乗じた額(千円未満は切り捨て)
  • 1店舗当たり10万円を限度とする。ただし、テレワーク環境の整備については30万円を限度とする。
  • 補助金交付は同一店舗につき1回に限る。

申請方法

以下の書類をご用意、ご記入いただき扶桑町役場の産業環境課(⑥番窓口)へご提出ください。

  1. 扶桑町新型コロナウイルス感染症対策事業所等応援補助金交付申請書(様式第1)
  2. 見積書等の写し(商品の内容のわかるカタログ等も)
  3. 扶桑町新型コロナウイルス感染症対策事業所等応援補助金の申請に関する誓約書(様式第8)
  4. テレワーク環境の整備については、実施状況確認シート(テレワーク用)
  • 見積書が複数にわたる場合は、一覧表を作成していただくようお願いいたします。

 

審査完了後、役場より交付決定通知書を送付しますので、その後に商品を購入してください。不交付の場合は、申請者に対して不交付通知をお送りします。

 

 

申請内容に変更が生じた場合は、変更の生じた14日以内に以下の書類をご提出ください。

 

  1. 扶桑町新型コロナウイルス感染症対策事業所等応援補助金変更交付申請書(様式第4)
  2. 見積書等の写し(商品を変更した場合は内容のわかるカタログ等も)

 

 

補助対象事業が完了したときは、30日以内に以下の書類をご提出ください。

 

  1. 扶桑町新型コロナウイルス感染症対策事業所等応援補助事業実績報告書(様式第6)※
  2. 領収書の写し又は支払証拠書類
  3. 実施状況が分かる店内等の写真
  4. オンラインモール又はホームページについては掲載URLの分かるもの
  5. 扶桑町新型コロナウイルス感染症対策事業所等応援補助金交付請求書(様式第7)※

※実績報告書および補助金交付請求書の様式は、交付決定通知を送付する際に同封するものを使用してください。

申請書類ダウンロード

申請時に必要な書類

変更申請時に必要な書類

Q&A

お問い合わせ

産業環境課産業グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111