ホーム > よくある質問 > 療育・障害者施策

ここから本文です。

更新日:2017年11月24日

療育・障害者施策

質問
児童発達支援って何ですか。
回答

扶桑町では、心身に障害のある就学前のお子さんの心身の発達を助長するための療育を児童発達支援事業所「つくし学園」(定員10名)で運営しています。

利用時間
午前9時から午後2時まで

療育内容
日常生活における基本動作訓練及び集団生活適応訓練

サービス
基本メニューは次のとおりです。

9時00分〜  開園

 自由遊び

10時30分〜 朝の会 おはようのあいさつ、シール貼り、歌、パネルシアター、体操、お話

 遊び 戸外遊び、造形遊び、指先遊び、感覚遊び、運動遊び、リズム遊び、水遊び(夏季のみ) 等

 散歩

12時00分〜 昼食

 歯磨き

 自由遊び

13時45分〜 帰りの会 手遊び、絵本、紙芝居、歌、さよならのあいさつ

14時00分〜  閉園

※この他に、誕生会、季節行事などを行います。

その他
通所する場合は、保護者等と共に通所し、利用者負担金等が必要となります。
通所を希望する場合は、役場福祉児童課へお問い合わせください。

質問
障害者自立支援給付事業の内容を教えて。
回答

給付事業は、自立支援給付と地域生活支援事業(下記のとおり)に区分されています。

自立支援給付

  • 介護給付費 居宅介護、短期入所、生活介護、計画相談支援他
  • 訓練等給付費 就労移行支援A型・B型、グループホーム他
  • 自立支援医療費 更生医療、育成医療他
  • 補装具費

地域生活支援事業

  • コミュニケーション支援
  • 日常生活用具給付
  • 移動支援
  • 地域活動支援センター 他

※ヘルパー利用(居宅介護・生活介護等)や短期入所を利用する場合は、事前に障害支援区分の認定を行うことが必要です。詳しくは、福祉児童課へお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉児童課社会福祉グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。