ホーム > 町政情報 > 町の概要 > 行政機構図 > 総務課 > 空家等対策について > 扶桑町空家等対策計画について

ここから本文です。

更新日:2019年3月27日

扶桑町空家等対策計画について

計画策定の背景

近年、地域における人口減少や高齢化、核家族化、既存の住宅・建築物の老朽化などを背景に、空家等が増加傾向にあり、全国的に空家等の問題が顕在化しています。扶桑町においてもこれは同様の傾向にあり、空家等に関する問合せや苦情が多くなってきている状況です。そして、適切に管理が行われていない空家等の増加は、町民の安全で安心な生活環境を保全する上で重要な課題となっています。このような背景のなか、平成26年11月27日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」(平成26年法律第127号)が公布され、平成27年5月26日に完全施行されました。

これらのことから、平成30年11月に扶桑町空家等対策協議会を設置し、協議を重ね、この度、総合的な空家等対策を推進することを目的として、「扶桑町空家等対策計画」を策定しました。

計画期間

計画の期間は、平成31(2019)年度から平成35(2023)年度までの5年間とします。ただし、国の空家等政策の動向や社会・経済情勢の変化などを踏まえ、内容については、必要に応じて適宜見直しを行うこととします。

扶桑町空家等対策計画

扶桑町空家等対策計画(PDF:2,228KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課総務グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111