ホーム > 町政情報 > 情報公開・個人情報・番号制度 > 情報公開の流れと請求方法

ここから本文です。

更新日:2013年10月10日

情報公開制度について

町では、扶桑町情報公開条例に基づき、昭和63年度から情報公開制度を実施しています。この制度をご利用いただくことで、町の保有する公文書の開示などを求めることができます。町民の知る権利を明らかにし、行政情報を公開することにより町民と町政との信頼関係を強化し、地方自治の本旨に即した町政を推進することを目的としています。

 Q.情報公開請求の手続き方法は?

 A.役場2階総務課の窓口へお越し下さい。 「公文書公開請求書」にお知りになりたい内容等をご記入の上請求

 していただくことになります。

 Q.開示請求は誰でもできますか?

 A.はい。どなたでも請求できます。

 Q.開示請求の対象となるのは、どんな情報ですか。

 A.町の全ての機関の職員が職務上作成、取得した文書、図面などです。

 Q.請求手続き後は?

 A.町は速やかに「開示する」「開示しない」旨の決定を行い、通知いたします。(請求のあった翌日から起算して

 14日以内)

 Q.手数料はかかりますか?

 A.無料です。ただし、コピー(1枚 10円)や郵送をご希望される場合には、請求者の実費負担となります。 

 Q.「開示しない」等の決定に不服がある場合は?

 A.個人情報など開示できない場合がありますが、行政不服審査法(昭和37年法律第160号)の規定に基づく不

 服申立てを行うことができます。 この場合、扶桑町公文書公開審査会において審査されることとなります。 

お問い合わせ

総務課総務グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。