ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

チャレンジデーの概要

チャレンジデーってなに?

年齢・性別を問わず、日常的な運動の習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。

毎年5月の最終水曜日に全国一斉開催され、人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分以上継続して運動やスポーツなどの身体活動を行った住民の数(参加率%)を競います。敗れた場合は対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し、相手の検討を称えます。

※規定時間内に扶桑町内にいる全ての人が参加可能(通勤・通学、観光客なども参加対象となります)

どんなことをするの?

自分に合った時間や場所で15分以上継続して運動またはスポーツなどで体を動かしましょう!!

健康を意識して体を動かすのであれば「買い物」や「農作業」「草むしり」「犬の散歩」など...なんでもOKです!!

「赤ちゃんのハイハイ」でもカウントとなりますので老若男女全ての人は参加対象で、皆さんがこの日の主役です。

お問い合わせ

生涯学習課社会体育グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字平塚370

電話番号:0587-93-2441