ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 文化事業 > 文化会館が取り組む、主な感染拡大防止策

ここから本文です。

更新日:2021年6月18日

文化会館が取り組む、主な感染拡大防止策

1.消毒等の実施

  ・館内の机・イス等の備品の消毒

  ・ホール客席の抗菌・抗ウイルスコーティング

2.換気の実施

  ・定期的に窓を開けての換気(自然換気)

  ・外気の導入率を上げての空調設備による換気(機械換気)

3.玄関等での検温の実施

  ・サーマルカメラ等による検温

4.玄関、ロビー等での手指消毒の実施

  ・手指消毒液を配置して、その使用をお願いしています。

5.利用者の記録作成の実施

  ・施設利用の都度、「お名前」「電話番号」の個人情報をご提供いただいています。

   ※.当該個人情報は、感染症の対応(例.感染症発生時に係る保健所からの依頼対応)に限り、使用いたします。

6.施設の利用制限の実施

  ・ホール始め各施設の利用人数及び利用時間について、感染症の情勢により、施設の利用制限を設けています。

   詳しくは、「扶桑文化会館 ご利用について」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

7.自主事業等の制限の実施

  ・舞台と客席との間を通常時と比較して、多めの距離を設けています。

  ・客席の間隔は、前後左右1席の空席を設けています。

8.文化会館職員のマスク着用

9.カウンター等のアクリル遮蔽板の設置

〇ご利用の皆様には、ご不自由、ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化会館文化会館グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字福塚200

電話番号:0587-93-9000