情報公開の流れと請求方法に関するよくある質問

ページ番号1002281  更新日 2022年4月19日

印刷大きな文字で印刷

町では、扶桑町情報公開条例に基づき、昭和63年度から情報公開制度を実施しています。この制度をご利用いただくことで、町の保有する公文書の開示などを求めることができます。町民の知る権利を明らかにし、行政情報を公開することにより町民と町政との信頼関係を強化し、地方自治の本旨に即した町政を推進することを目的としています。

Q.情報公開請求の手続き方法は?

A.役場2階総務課の窓口へお越し下さい。
「公文書公開請求書」にお知りになりたい内容等をご記入の上請求していただくことになります。

Q.開示請求は誰でもできますか?

A.はい。どなたでも請求できます。

Q.開示請求の対象となるのは、どんな情報ですか。

A.町の全ての機関の職員が職務上作成、取得した文書、図面などです。

Q.請求手続き後は?

A.町は速やかに「開示する」「開示しない」旨の決定を行い、通知いたします。(請求のあった翌日から起算して14日以内)

Q.手数料はかかりますか?

A.無料です。ただし、コピー(1枚 10円)や郵送をご希望される場合には、請求者の実費負担となります。

Q.「開示しない」等の決定に不服がある場合は?

A.個人情報など開示できない場合がありますが、行政不服審査法(昭和37年法律第160号)の規定に基づく審査請求を行うことができます。この場合、扶桑町公文書公開審査会において審査されることとなります。

申請書(請求書)

公文書公開請求

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課総務グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。