ここから本文です。

更新日:2020年8月26日

新生児特別定額給付金について

扶桑町では、新型コロナウイルス感染症にかかる対策として、国の特別定額給付金の基準日の翌日(令和2年4月28日)以降に生まれ、新たに町民となるお子さんを対象とした給付金を支給します。
出産されたご家族への経済的な支援を実施することにより、お子さんの健やかな成長を応援します。

給付金の概要について

給付対象者

令和2年4月28日から令和3年3月31日までに生まれ、対象となる条件1、2を全て満たした新生児

対象となる条件

  1. 出生から申請する日まで継続して扶桑町に住民登録をしていること
  2. 母親が令和2年4月27日(特別定額給付金の基準日)から新生児特別定額給付金申請日まで、継続して扶桑町に住民登録をしていること
    ※原則、扶桑町から特別定額給付金を受給された方です。

給付額

給付対象者1人当たり10万円

 

申請者(給付金を受給できる人)

上記の給付対象者となる子の母親

※母親が申請できない事情がある場合は、政策調整課までご連絡ください。

 

申請に必要なもの

  • 扶桑町新生児特別定額給付金申請書
  • 申請者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)の写し(1点)
  • 金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し(1点)
    ※振込口座は原則、申請者(給付対象者となる子の母親)名義の口座です。

 

申請手続きの流れ

  1. 町から対象となる世帯に対し、出生届出の翌月に申請書類をお送りします。
  2. 申請書に必要事項をご記入いただき、必要書類の写しを貼り付けて、同封の返信用封筒で政策調整課へ郵送もしくは持参にて提出してください。
  3. 書類を審査し、申請が受理されましたら、扶桑町より振込通知書をお送りします。
  4. 申請書に記載された指定の口座に給付金を入金します。

※申請書送付時点で給付金の対象である方に申請書をお送りしますが、申請時に対象外となっている場合については給付することができません。

 

申請受付期限

令和3年6月30日まで

 

申請書の送付について

令和2年6月30日までに出生届出をされた方のうち給付金の対象となる方への申請書の送付は、現在準備中です。
発送準備が整い次第、お知らせいたします。
(令和2年7月17日更新)

令和2年6月30日までに出生届出をされた方のうち、給付金の対象となる方に対し、7月17日付けで申請書を送付しました。
出生届出が7月中の方は、翌月の8月中に申請書を送付予定です。(令和2年8月7日更新)
令和2年7月1日~7月31日までに出生届出をされた方のうち、給付金の対象となる方に対し、8月6日付けで申請書を送付しました。

なお、お急ぎの方につきましては白紙の申請書により申請することもできます。
その場合は、ご自身で封筒と切手をご用意の上、下記宛先まで申請してくださいますようお願いいたします。

 

扶桑町新生児特別定額給付金申請書(白紙)(PDF:205KB)

 

申請書の送付先

〒480-0102
扶桑町大字高雄字天道330番地

扶桑町役場 総務部 政策調整課 宛

 

給付時期について

給付予定日のお知らせ

次の給付予定日は9月10日です。

令和2年8月28日支給分について

  • 支給対象:令和2年8月21日までの申請受付分(7件)

※8月25日に対象者へ振込通知書を送付しました。

令和2年8月20日支給分について

  • 支給対象:令和2年8月12日までの申請受付分(14件)

※8月17日に対象者へ振込通知書を送付しました。

令和2年8月7日支給分について

  • 支給対象:令和2年7月30日までの申請受付分(30件)

※8月4日に対象者へ振込通知書を送付しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策調整課政策調整グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111