ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > ひきこもり支援

ここから本文です。

更新日:2019年10月30日

ひきこもり支援

ひきこもりって何だろう?

「ひきこもり」の定義

厚生労働省では、「さまざまな要因の結果として、社会的参加(義務教育を含む就学、非常勤職を含む就労、家庭外での交遊など)を回避し、原則的には6ヶ月以上にわたって概ね家庭に留まっている状態(他者と関わらない形での外出をしている場合も含む)。」としています。

「ひきこもり」ってどんな状態?

「ひきこもり」は病名ではなく、状態を表しています。ひきこもりの状態は人それぞれで、部屋から全く出られず、家族との関わりが失われている人もいれば、自分の買い物は出かけることができる人もいます。ひきこもりになる方の性格や生育環境は様々です。ひきこもりは特別なことではなく、誰にでも起こりうるものです。ご本人やご家族が何か困っていることがあれば、ご相談ください。

相談窓口

ひきこもりに関することならどんなことでもご相談ください。直接相談に応じ、必要な助言を行うとともに、教育機関、医療機関、相談機関など関係機関と連携し、解決へ向けての具体的な支援方法を一緒に考えていきましょう。まずはお電話をお待ちしております。

★愛知県精神保健福祉センター(外部サイトへリンク)

  • ひきこもり専門電話相談  052-962-3088
  • 一般相談電話(メンタルヘルス相談)  052-962-5377

                    (受付時間:月曜日~金曜日9時~12時/13時~16時30分)

  • あいちこころほっとらいん365  052-951-2881 

                    (受付時間:毎日9時~16時30分)

  ★江南保健所(外部サイトへリンク)

  • こころの健康推進グループ0587-56-2157

       (受付時間:月曜日~金曜日9時~12時/13時~16時30分)

★扶桑町役場

  • 福祉児童課社会福祉グループ0587-93-1111

       (受付時間:月曜日~金曜日8時30分~17時15分)

★総合相談センターふそう

  •  0587-81-6061(受付時間:9時~17時)

ご相談お待ちしております。

ひきこもり支援パンフレット(PDF:150KB)

町の相談支援パンフレット(PDF:144KB)

総合相談センターふそうの相談支援パンフレット(PDF:752KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉児童課社会福祉グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111