ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

その他の支援事業

町の在宅福祉事業

特殊寝台貸与事業

特殊寝台を貸与し、障害のある方の日常生活の便宜を図り、養護者の身体的負担の軽減を支援します。

対象者・・・重度の身体障害者

貸与する特殊寝台の有する機能

  • 使用者の背部または脚部の傾斜角度を調整する機能を有するもの
  • 床の高さを適度の定めるとともに、落下防止柵を取り付け、安全確保が配慮されたもの
  • オーバーテーブル付きのもの

配食サービス

日常生活に支障があり、在宅での調理が困難な方に食事を届け、健全な食生活を維持し、障害のある方の健康増進と安否確認を行います。

対象者・・・心身等が虚弱なため日常生活を営むのに支障がある重度の心身障害者のみで構成されている世帯

費用・・・配食にかかる費用から1食につき町負担分の250円を引いた額

サービス内容・・・基本的に毎日の夕食を配食します

災害弱者緊急通報システム設置運営事業

重度の身体障害者等の急病や火災等の緊急時に迅速に対応するため緊急通報システム装置を設置します。

対象者・・・ひとり暮らしの重度身体障害者

サービス内容・・・利用される方の電話機をペンダント型の無線発信装置を有し緊急通報を発することが出来る電話機に取り替えるとともに、火災感知器及びガス漏れ感知器を設置し、尾張中北消防指令センターで送受信を行い速やかに丹羽消防本部へ救助・救援の出動要請を行えるようにします。

寝具乾燥サービス事業

シーツの洗濯及び布団の乾燥を行います。

対象者・・・自らが洗濯及び乾燥を行うことが困難か十分な洗濯介助を受けられない重度の心身障害者

サービス内容・・・寝具乾燥サービスを委託契約した業者がお宅に月1回集配します。

補装具の交付・日常生活用具・軽度・中等度難聴児補聴器購入費等の給付事業等

補装具の交付(修理)

身体障害者、身体障害児及び、難病患者等の身体機能の障害を補い、日常生活を容易にするための器具を交付(修理)します。

対象者・・・身体障害者、身体障害児及び、難病患者等。ただし、所得に応じた費用の負担があります。

器具の種類・・・義手、義足、装具、座位保持装置、盲人安全つえ、義眼、眼鏡、補聴器、車いす、電動車いす、歩行器、歩行補助つえ、レバー駆動型車いす、簡易型電動車いす等

以下は児童のみ対象となります。

座位保持いす、起立保持具、排便補助具、頭部保持具

日常生活用具の給付

在宅の重度の障害児・者が自力での日常生活を送ることが出来るよう生活用具を給付します。

対象者・・・重度の障害児、重度の身体障害者、重度の知的障害者及び難病患者等。ただし、所得に応じた費用の負担があります。

用具の種類・・・下表のとおり

 

下肢・

体幹障害

便器、訓練いす(児のみ)、特殊マット、訓練用ベッド(児のみ)、特殊寝台、火災警報器、自動消火器、特殊尿器、入浴担架、入浴補助用具、体位変換器、移動用リフト、移動・移乗支援用具、T字状・棒状の杖、頭部保護帽、住宅改修

肢体・

言語障害

火災警報器、自動消火器、携帯用会話補助装置、聴覚障害者用通信装置

上肢障害

特殊便器、火災警報器、自動消火器

視覚障害

ポータブルレコーダー、点字タイプライター、時計、電磁調理器、火災警報器、自動消火器、音声式体温計、音声体重計、点字図書、拡大読書器、歩行時間延長信号機用小型送信機、点字ディスプレイ、視覚障害者用活字文書読上げ装置、情報・通信支援用具、点字器

聴覚障害

聴覚障害者用通信装置、聴覚障害者用屋内信号装置、聴覚障害者用情報受信装置、火災警報器、自動消火器、点字ディスプレイ

腎臓障害 透析液加温器
呼吸器障害 酸素ボンベ運搬車、ネブライザー、電気式たん吸引器、パルスオキシメーター
心臓機能障害 パルスオキシメーター
知的障害児・者 火災警報器、自動消火器、頭部保護帽
その他 人工喉頭、ストマ装具、紙おむつ、収尿器

介護保険制度による支給(貸与)となることがあります。

身体に障害のある方、知的障害のある方以外でも対象となることがあります。

等級その他の制限がある場合があります。

 

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等の給付

18歳未満の身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度難聴児の補聴器の購入及び修理に要する費用の一部を給付します。

対象者・・・両耳の聴力レベルが30デシベル以上で補聴器の装用により、言語の習得等、一定の効果が期待できると医師が判断する者。ただし、所得制限及び所得に応じた費用の負担があります。

訪問入浴サービス事業

家庭において自力、あるいは家族のみでは入浴困難な障害のある方に対して、訪問入浴サービス給付費を支給します。

対象者・・・重度の心身障害者。ただし、所得に応じた費用の負担があります。

サービス内容・・・入浴と洗髪

利用できる回数・・・対象者一人につき週1回、月5回以内

ストーマ用装具保管事業

災害支援策の一環として、人工肛門または人工膀胱造設の方が、排泄のために必要なストーマ用装具をお預かりし、総合福祉センターで保管します。

対象者・・・町内にお住まいのストーマ用装具を必要とする方

保管物・・・おむつを除く個人使用の概ね10日間分のストーマ用装具

保管期間・・・1年(更新が必要)

視覚障害者歩行訓練事業

視覚に障害のある方が、白杖を用いて単独で屋外を安全に歩く方法を訓練するものです。視覚障害者リハビリテーションワーカー(歩行訓練士)が自宅に出向き、マンツーマンで訓練を行います。

対象者・・・町内に住所を有し、視覚障害を理由とした身体障害者手帳をお持ちの方

料金・・・無料(ただし、公共交通機関を利用した場合の交通費は、歩行訓練士の分も含め実費負担となります。)

お問い合わせ

福祉児童課社会福祉グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。