ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 骨髄移植ドナー支援事業について

ここから本文です。

更新日:2020年4月24日

骨髄移植ドナー支援事業について

令和2年4月から、骨髄等(骨髄または末梢血幹細胞)の移植推進を図るため、骨髄移植のドナー(提供者)となる方と、ドナーを雇用する事業所に対し、「扶桑町骨髄移植ドナー支援事業助成金」の交付を開始しました。

対象

公益財団法人日本骨髄バンクが実施する、骨髄バンクに登録をしている方で、提供日に扶桑町の住民であり、骨髄または末梢血幹細胞の提供を行った方、および対象となる提供者を雇っている国内の事業所(個人事業所、国、地方公共団体、独立行政法人、地方独立行政法人および国立大学を除く。)

助成額

ドナー本人 :通院、入院に要した日数1日あたり20,000円(上限140,000円)

ドナーを雇用する事業所:対象者が休業した日数1日あたり10,000円(上限70,000円)

申請期間

骨髄等の提供が終了した日から、1年以内に申請して下さい。

 

申請及び必要書類

日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を証明する書類(通院等の日数が確認できるもの)、雇用していることを証明する書類(事業所のみ)を添えて申請して下さい。

提供者用申請書(様式第1)(PDF:85KB)

勤務事業者用申請書(様式第2)(PDF:81KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

介護健康課保健センターグループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字中切254

電話番号:0587-93-8300