ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て支援事業 > 扶桑町ファミリーサポートクラブ

ここから本文です。

更新日:2017年3月29日

扶桑町ファミリー・サポート・センター

ファミリーサポートとは?

仕事と育児の両立の支援と家庭での育児の支援を目標に「子育ての支援をしてほしい」(依頼会員)、「子育ての援助がしたい」(援助会員)と思っている方が会員となり、お互いに助け合いながら活動する会員組織です。

あなたも会員になりませんか?

  • 年会費・登録料は無料です
  • 援助会員は、町内在住の20歳以上で心身共に健康な方 (センターの実施する講習会を受講)
  • 依頼会員は、町内在住か通勤の生後7ヶ月目から小学校6年生のお子さんをお持ちの方(援助会員と兼ねることができます。)
  • 入会申込の手続きの後、会員登録となります。
  • 援助は、原則として、援助会員の自宅で行います。
  • 時間は、原則として午前7時から午後8時までです。
  • 援助活動中の事故による損害賠償等に備え、ファミリーサポート補償保険に加入します。ただし、保険料は扶桑町ファミリー・サポート・センターが負担します。

会員募集中〜随時受付〜

子育てに関心をお持ちの方、少し時間にゆとりがありましたら、会員になって育児援助活動に参加しませんか?

子育て中の保護者の方も安心して子育てが出来るよう会員になりませんか?

申込・問合せ 

扶桑町ファミリー・サポート・センター事務局

扶桑町大字高雄字羽根西44番地   TEL・FAX0587-74-0746

開設時間 平日 10:00~17:00  第1土曜日 10:00~12:00

(※時間外 080-8263-1215  NPO法人 ママ・ちょこ)

 famisapo

 

こんな時・・・ご利用ください

手助けをしてほしい人(依頼会員)

例えば・・・

  • 急な仕事や冠婚葬祭で子どもの世話が出来ないとき
  • 保育園・幼稚園等の送迎が出来ないとき
  • コンサートに行きたいが子どもを連れて行けないとき
  • 子育て中のお母さんが一日数時間趣味を楽しみたいとき
  • 資格取得のため講座に通いたいとき

お手伝いをしたい人(援助会員)

例えば・・・

  • 子育てが終わり、時間に余裕ができたので手助けしたい場合
  • 自分も子育て中だが、自分の子と一緒に遊ばせながら預かってもいい場合
  • 援助できる日とできない日があるが、自分の無理のないようにできる時に預かりたい場合

報酬基準額

  • 月曜日から金曜日午前7時〜午後8時・・・1時間あたり845円
  • 土曜日・日曜日・祝日午前7時〜午後8時・・・1時間あたり945円
  • 1時間を超える場合は、30分ごとに上記金額の半額が加算されます。
  • 依頼会員が援助の取消を援助の当日にしようとする場合は、取消料として報酬基準額の半額を支払わなければなりません。また、無断取消は、全額を支払わなければなりません。

注意事項

  • 児童の食事(ミルク)、おやつ、おむつ等は、依頼会員が用意してください。
  • 依頼会員は、援助会員が児童の送迎に私用車を使用した場合は、走行距離1キロメートル当たり40円の交通費を支払わなければなりません。
  • 依頼会員は、援助会員に負担をかけた交通費以外の費用については、実費を支払わなければなりません。

お問い合わせ

福祉児童課児童福祉グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。