ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 入札・契約 > 入札資料(仕様書、設計書等)等配布について

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

入札資料(仕様書、設計書等)等配布について

【指名業者の皆様へ】

入札に係る仕様書・設計書等資料をネット配布いたしますので、該当案件をクリックして表示されるクラウドストレージ(外部サイト)のログイン画面にパスワードを入力し、必要書類をダウンロードしてください。なお、あいち電子調達共同システム(CALS/EC)「入札情報サービス」ホームページからのダウンロードは行っていません。

入札案件

 

 

建築士法の一部改正に伴う契約事務手続きについて

平成27年6月25日から、「建築士法の一部を改正する法律」(平成26年法律第92号)が施行されました。これにより、建築設計委託または建築工事監理委託契約を締結するとき、建築士法第22条の3の3の規定に基づき、契約の当事者が「署名又は記名押印をして相互に交付しなければならない」事項が追加されました。
これを受けまして、扶桑町では以下のとおり取扱いますのでご承知おき下さい。提出が必要となるのは、該当案件の落札者のみです。

対象業務

建築士法第3条、第3条の2及び第3条の3の規定に該当する建築設計委託業務又は建築工事監理委託業務

詳しくはこの文書(PDF:155KB)をご覧ください。

書式

 

積算内訳書

積算内訳書の指定がある場合(入札案件についてはダウンロードリンク先のクラウドストレージ(外部サイト)から積算内訳書をダウンロードできる場合。入札案件以外はそれぞれの事業担当課から示された場合)は、そちらの内訳書を使用してご提出ください。指定がない場合は、次のエクセルファイルをダウンロードし、注意事項に従って積算内訳書を作成してください。

積算内訳書(エクセル:52KB)

  1. 工事(委託業務)毎に作成し、工事はすべての案件について提出してください(入札以外の随意契約も含む。)。
  2. 工事は、設計書内の【工事費内訳表】のうち、【工種別】毎に記載してください。
  3. 委託関係は、設計書にある委託費内訳書のうち【種別】毎に記載してください。
  4. 入札時には明細表又は一位代価表の提出は必要ありませんが、後日又は契約後に提出を求める場合もあります。
  5. 工事価格(業務委託価格)は入札書に記載する金額と同額にしてください。(記載間違いにご注意願います。)
    ※入札書と積算内訳書の記載金額が違う場合は、扶桑町入札者心得書第14条第3号に基づき無効となることがあります。
  6. 金額はすべて消費税抜きの金額を記載してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課人事グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。