ホーム > 暮らし > 戸籍・住民の手続き > 住民票の写しと印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスについて

ここから本文です。

更新日:2021年3月3日

住民票の写しと印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスについて

 

令和3年2月1日より住民票の写しと印鑑登録証明書をコンビニエンスストア等のキオスク端末(マルチコピー機)から取得できるようになりました。

サービスをご利用いただくためには、マイナンバーカード(個人番号カード)とマイナンバーカード(個人番号カード)交付時に設定した利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)が必要になります。

 

交付できる

証明書

交付できる内容

交付できる方

利用時間

手数料

住民票の写し

本人及び

同じ世帯員の分

扶桑町に住民票がある方

毎日午前6時30分から午後11時まで

 

メンテナンス日を除く

1通

200円

印鑑登録

証明書

本人の分

扶桑町に住民票があ り、扶桑町にて印鑑登録をしている方

改ざん防止 

コピーをすると「複写」という文字が浮かびあがり、偽造されていないことを確認することができます。

証明書の裏面全体をスキャナで読み取り、JPEG形式でファイルに保存します。問い合わせサイトにアクセスし、保存後のファイルを送ることで暗号を解除した画像が表示されます。暗号解除後の 画像と証明書の表面を見比べることで、改ざんされていないことを確認することができます。

*画像ファイルサイズが10MBを超える場合は、画質を落として10MB未満になるように注意してください。

スキャナ等での取り込み方法は、https://cdid.lg-waps.go.jp/ic-decryptsv/をご覧ください。

詳しくは、https://www.lg-waps.go.jp/02-01.htmlをご覧ください。

 

取得方法

詳しくは、https://www.lg-waps.go.jp/01-01.htmlをご覧ください。

注意点

メンテナンス日は、HPにてご案内いたします。

死亡や転出等により住民票が除票の方、転出手続きにより転出予定の方は、コンビニ交付サービスを利用することができません。

利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)は、連続して3回間違えるとロックされます。暗証番号の再設定は住民課で行いますので、役場開庁時間内に本人がマイナンバーカード(個人番号カード)と本人確認書類(運転免許証等)を持参してお手続き願います。

証明書の取得を制限されている場合、コンビニ交付サービスを利用することができません。

戸籍の届出や住所の異動があった場合、キオスク端末(マルチコピー機)から交付される住民票には、すぐに届出内容が反映されない場合があります。

コンビニ交付サービスを利用する住民票の写しには、住民票コードは記載されません。

住民課窓口にて印鑑登録証明書を交付する際は、マイナンバーカード(個人番号カード)ではなく印鑑登録証が必要になります。

メンテナンス日について

メンテナンス日についてはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

住民課住基戸籍グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111