ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 介護保険について > 短期集中通所等サービス事業実施事業者の募集について

ここから本文です。

更新日:2020年10月6日

短期集中通所等サービス事業実施事業者の募集について

令和2年10月から新しく短期集中通所等サービスを開始する予定です。これに伴い実施事業者を募集します。

概要・目的

短期集中通所等サービスは、通所と訪問を組み合わせた一体的なサービスとし、利用者が可能な限りその居宅において、自立した日常生活を営むことができるよう、運動器機能の向上、栄養改善、口腔機能の向上並びに日常生活動作(ADL)、手段的日常生活動作(IADL)の改善のための生活機能向上訓練等を行うことにより、利用者の心身の機能の維持回復を図り、もって利用者の生活機能の維持又は向上を目指すものです。

サービス利用対象者

事業対象者及び要支援1・2と認定された方

事業内容

扶桑町短期集中通所等サービスの人員、設備及び運営等に関する基準を定める要領(PDF:331KB)

短期集中通所等サービスの流れ

1、地域包括支援センター(介護予防マネジメント)によるアセスメント、ケアプラン原案作成

2、サービス担当者会議

3、事前アセスメント

4、個別サービス計画書

5、短期集中通所等サービスのプログラム実施の作成

6、中間アセスメント

(7、事後アセスメント)

8、地域包括支援センター(介護予防マネジメント)による評価

通所サービス

運動器の機能向上を中心に栄養改善や口腔機能に関する複合的なサービスを提供します。さらにセルフケアに向けた動機づけを行い、サービス終了後も継続的に機能維持・改善を図ります。

回数

時間

1週間に1回(全24回)以内

1回につき2時間程度

訪問サービス

生活の場における日常生活の課題に対する助言、指導及び環境調整等を行います。さらに自立した生活を送ることができるように継続的なセルフケア意識の定着や社会参加を図ります。

回数

時間

通所サービス開始時、開始後概ね3ヶ月後、終了時に各1回(全3回)以内

1回につき50分以上60分未満

人員・設備基準

●人員基準

 

必要な資格

配置条件

 

管理者

1名以上※1

通所

理学療法士、作業療法士、保健師、看護師、言語聴覚師、あん摩マッサージ指圧師又は柔道整復師

(メニューについては、理学療法士又は作業療法士が作成する事)

専従でいずれか1人

サービスの提供に適した従事者

利用者1~5名:0名

利用者5名超える場合、10人増える毎に1名以上※2

訪問

理学療法士又は作業療法士

いずれか1名以上

※1支障がない場合、通所及び訪問の他の職務をして従事可、又は同一敷地内の他事業者等の職務に従事可。※2支障がない場合、同一敷地内の他事業者等の職務に従事可。

 

●設備基準

1人あたり3平方メートル等

※通所介護等の他事業と同一のスペースで実施する場合は、専用の区画を確保すること。

 

 

 

応募方法

扶桑町短期集中通所等サービス事業募集要項(PDF:213KB)

提出書類及び提出部数

事前相談表(様式1)(エクセル:32KB)1部、介護健康課まで持参により提出してください。

 

募集受付期間

受付期間:随時

受付時間:午前9時~午後5時(土、日、祝日を除く)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

介護健康課介護グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111(内線235)