小児用コロナワクチン(5歳~11歳用)接種の実施

ページID1003128  更新日 2023年9月25日

印刷大きな文字で印刷

対象者

5歳から11歳までの方

令和5年9月20日から、初回接種、追加接種ともに、予防接種法上の「努力義務」の適用外です。

なお、基礎疾患を有する方は、「努力義務」の適用がされています。

※接種は強制ではありません。接種のメリット(発症予防・重症化予防等)とデメリット(副反応等)を、お子さまと保護者様で十分ご検討・ご理解のうえ、接種するかどうかを決めてください。

この新型コロナワクチン接種は、無償で接種していただけます。

特に、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患を有するお子様は接種をおすすめしています。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。

接種するワクチンと接種回数・間隔について

【令和5年9月20日~令和6年3月31日】
  使用ワクチン 接種間隔 対象者
(1) 初回(1・2回目)接種

オミクロン株(XBB.1.5)対応

小児用(5~11歳)ワクチン(ファイザー社製)

1回目接種から通常3週間空けて2回目接種  
(2)

追加(3回目以降)接種

(秋開始接種 期間内1回のみ接種可能)

オミクロン株(XBB.1.5)対応

小児用(5~11歳)ワクチン(ファイザー社製)

前回接種日から3か月以上経過後 (1)が完了された方

※令和5年9月20日~令和6年3月31日の接種においては、初回接種、追加接種ともに「努力義務」の適用外です。基礎疾患を有する方は初回接種、追加接種ともに「努力義務」の適用がされています。

※前後に他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。

※小児用ワクチンを1回目に接種した後に、2回目接種の前に12歳になられることのないよう、12歳になられる前々日までに、2回目接種を終えられるよう接種予約にご注意願います。もし、十分な間隔が無いようでしたら、12歳になるのを待ってから1回目接種より12歳以上用のワクチンを接種いただくようお願いいたします。

※12歳になられた場合、追加接種としてファイザー社製ワクチン(12歳以上用)の接種が可能です。

接種券について

【初回接種】

新たに5歳になり1度も新型コロナワクチン接種を受けていない方に対して、接種券(初回接種)を順次発送しています。

なお、乳幼児(6か月~4歳)で接種券の申請をされた方は発送いたしません。

【追加接種(3回目以降)】

令和5年秋開始接種として、お手元に接種券がない方で最終接種日から3か月以上経過した方に、9月8日に接種券を発送しました。

 

※乳幼児の接種券が届き1度も接種を受けていない方は、接種券の交換をします。接種券・保護者とお子様の身分証明書をご持参の上、保健センターへお越しください。

紛失された方は、接種券の申請が必要です保健センター93-8300)までご連絡ください。

 

接種による効果と副反応について

詳しくは、下記の愛知県ホームページをご確認ください。

接種会場及び予約方法等について

接種会場

  • 【個別接種会場】つくしこどもクリニック(扶桑町大字柏森字平塚329)

※町外の医療機関で個別接種を希望される場合には、各医療機関にご相談ください。

予約方法(個別接種会場)

 

つくしこどもクリニックに電話または診療時間内に窓口で予約を行ってください。

受付:0587-93-0600

診療時間:月曜日~土曜日の9時~12時/月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の16時~19時


その際は、以下に記載の持ち物を忘れずにお持ちください。

接種当日は予約時間までに持ち物を忘れずに接種会場までお越しください。

持ち物(予約、接種当日とも)

  • 新型コロナワクチン予防接種券
  • 新型コロナワクチン接種の予診票
    ※新型コロナワクチン接種の初回接種は、2回接種が必要です。なお、すでに予診票をお持ちの方は、その予診票をご利用ください。
  • 母子健康手帳
  • お子様の健康保険証と医療費受給者証
  • 予防接種委任状(保護者様が同伴できない場合のみ)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康推進課(保健センター)
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字中切254
電話番号:0587-93-8300 ファクス番号:0587-93-6700
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。