新型コロナウィルス感染症に関連する法務大臣メッセージ

ページ番号1003039  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

法務大臣から新型コロナウィルス感染症に関連する不当な差別や偏見は、決してあってはならない旨の緊急メッセージが発せられました。

新型コロナウィルス感染症に関連して、感染症・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはなりません。

法務省の人権擁護機関では、新型コロナウィルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害にあった方からの人権相談を受け付けています。困ったときは、一人で悩まず、私たちに相談してください。

法務大臣からのメッセージ・人権相談窓口は法務省ホームページにて、ご覧いただけます。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康推進課(保健センター)
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字中切254
電話番号:0587-93-8300 ファクス番号:0587-93-6700
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。