令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)

ページ番号1003194  更新日 2022年3月30日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)とは

令和3年9月以降に離婚等により、現在はお子さんを養育しているにもかかわらず、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を受け取れなかった方に対し、子育てを支援する目的で対象児童1人あたり10万円を上限に支援給付金を支給するものです。

支給対象となる方

離婚等により、現在児童を養育しているものの、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を受け取っていない方で、下記の1~3のいずれかの要件に該当する方

  1. 令和3年9月分の児童手当の受給者ではなかったが、令和4年3月分の児童手当の受給者になった方
  2. 令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日辞典において高校生等を養育している方
  3. そのほかこれらに準ずる方
    ・配偶者からの暴力により避難しているが、DV特例の所要の手続きを行っていなかったことで当該給付金を受け取ることができなかった方
    ・令和3年9月30日以降に養子縁組により、新たに養育者となった方
    ・令和3年9月以降(高校生は10月以降)に家族全員で海外から帰国し、令和4年2月28日時点において対象児童を養育している方

※支給対象者の所得が児童手当の所得制限限度額を超え、特例給付相当である場合は対象外です。

児童手当の所得上限金額

児童を養育している方の所得が下記の金額以上の場合は、支給対象外となります。

  • ※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算しています。あくまで目安であり、実際は所得額で所得制限を確認します。
  • ※所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額です。
  • ※扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。
支給対象外となる所得上限金額
扶養親族等の数 所得額 収入額の目安
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1,002万円
5人 812万円 1,040万円

支給対象となる児童

  1. 支給対象者に養育される令和4年3月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童
  2. 令和4年2月28日時点において、支給対象者に養育される高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童

※支給対象児童が婚姻している場合は対象外です。

給付額

児童1人当たり一律10万円

※ただし、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金受給者(元養育者)から当該給付金の一部を受け取っていたり、児童のために使われている場合は、その金額を差し引いた額を支給します。

申請手続き等

支援給付金を受け取るためには申請が必要です。

申請書に必要事項を記入し、添付書類とあわせて福祉児童課までご提出ください。

※ただし、申請時点で扶桑町に住民登録がない方は対象外です。

申請期限

令和4年4月28日(木曜日)まで(必着)

 

申請書等

申請者全員共通

  • 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書
  • 申請者の本人確認書類の写し
    (運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等の写し)
  • 申請者名義の振込先金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し
    ※支給対象児童名義の口座では受付できませんのでご注意ください。
公務員で令和4年3月分の児童手当受給者の方
  • 申請者が令和4年3月分の児童手当を受給していることがわかる書類
    (支給決定通知書、支払通知書、継続認定通知書などの写し)
離婚された高校生等を養育されている方(公務員の方も含む)
  • 令和4年2月28日までに離婚したことがわかる書類
    (離婚届受理証明書、離婚届起債事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)
  • 離婚協議中で配偶者と別居している場合は、令和4年2月28日時点で協議中であることが確認できる書類
    (離婚協議申し入れにかかる内容証明書郵便の謄本、調停期日の呼び出し状の写し、家庭裁判所における事件係属証明書、調停不成立証明書等または弁護士等、第三者により作成された書類)
支給対象児童が扶桑町に住民登録がない場合
  • 対象児童の住民票の写し(対象児童の世帯全員)
申請者が令和3年1月1日時点で扶桑町に住民登録がない場合
  • 令和3年度所得証明書(市区町村民税課税または非課税証明書)
    ※所得額、控除額、扶養人数、課税額の記載があるもの

※令和3年1月1日に住民登録のあった市区町村で取得してください。

海外から帰国された方
  • 帰国された申請者、配偶者、対象児童のパスポート(出入国日が確認できる箇所)の写し

 

※上記の書類以外にも、追加で書類の提出を求める場合があります。

申請方法

上記のとおり必要書類をご用意いただき、福祉児童課にご提出ください。

  • 窓口での受付
    福祉児童課(3番窓口)にご持参ください(開庁時間中のみ受付)
  • 郵送による受付(締切日必着)
    申請書を送付された方は、同封されている返信用封筒をご活用ください
【送付先】
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330番地
扶桑町役場 福祉児童課 宛

その他注意事項

  • 申請内容に不明な点があった場合、扶桑町から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。
    もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに扶桑町福祉児童課の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。
  • 本給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。

申請書等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部福祉児童課児童福祉グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。