愛知県が実施する新型コロナワクチン副反応等見舞金について

ページ番号1003219  更新日 2022年4月12日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナワクチン副反応等見舞金の概要

新型コロナワクチン副反応等見舞金とは、接種後に副反応(副反応の疑いを含む。以下「副反応等」という。)を発症した方に対して、愛知県が独自に見舞金の支給を行うものです。

対象者は以下のすべてを満たす方

  1. 新型コロナワクチンの接種を受けた愛知県民の方
  2. 接種後に副反応等の症状を発症し、医療機関で治療を受けた方
  3. 国の予防接種健康被害救済制度による医療費を扶桑町へ救済申請(※)し、扶桑町で、その請求が認められた方です。

支給金額は、副反応等の治療に要した医療費(健康保険等による支給の額を除いた額)の2分の1に相当する額です。

(※)すでに国に対して予防接種健康被害救済の申請を行っている場合(認定結果の有無は問いません)は、愛知県へ直接申請をしてください。

詳細については、愛知県ホームページをご確認ください。

国の予防接種健康被害救済制度については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

申請窓口

健康福祉部健康推進課(保健センター)

申請書類

  1. 愛知県新型コロナワクチン副反応等見舞金支給申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 振込先口座が確認できる書類(通帳又はキャッシュカードの写し等)
  3. 委任状(申請者と振込先口座が異なる場合)

申請様式

問い合わせ先

愛知県では、新型コロナワクチン接種後の副反応や見舞金に関する相談について、下記のとおり窓口を開設していますのでご利用ください。

【愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口】

  •  平日:午前9時~午後5時30分 電話 052-954-6272
  •  上記の時間以外、土日祝:24時間対応 電話 052-526-5887

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康推進課(保健センター)
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字中切254
電話番号:0587-93-8300 ファクス番号:0587-93-6700
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。