ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 民間による避難所

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

有限会社浅野保温    災害時に避難所として開設します。                 

                                     お問い合わせは、有限会社浅野保温(0587-93-0130)へ

 

 

避難所予定: 開放する休憩所、応接室、会議室(下図)
                         合計約180m²(災害時1畳/人と考えると100人程度避難可能)

 

その他   : LPG車社用車を使用
                       ガソリン、LPガスの2種類の燃料で走れる車を2台保有。

テープカットasanosyatyou.pngコンポート浅野社長

災害時には・・・ 
有限会社浅野保温は、LPGのスタンドを設置。スタンドの燃料を炊き出しステーション(コンロ、炊飯器等)、発電機へ送り込み、災害時、電気供給がストップしても、炊き出しや電気機器の充電等使用が可能になります。
LPガススタンドを自社で設置するので、タンク内のガスがなくなるまで、LPG車の走行が可能であり、一般のガソリン車に比べ、より遠方や広範囲へ、食料の配送や人の移動が可能になります。

 

 コンポート2

浅野社長コメント
有事の際はご利用ください。

 

 

有限会社浅野保温
所在地:愛知県丹羽郡扶桑町南山名前ノ浦59-1
TEL:0587-93-0130
HP:http://www.asanohoon.co.jp

 

 地図建物

お問い合わせ

災害対策室災害対策グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111