ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症について > 新型コロナウイルス感染症自宅療養者の方へ

ここから本文です。

更新日:2021年2月4日

新型コロナウイルス感染症自宅療養者の方へ

新型コロナウイルス感染症により自宅療養することとなった方を対象に、容体の変化を早期に把握するため、動脈血酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターの貸与を行います。また、自宅療養者が属する世帯に対し1世帯につき1万円の見舞金(同一年度内に1回限り)を支給します。詳しくは災害対策室へお問合せください。

パルスオキシメーターとは

皮膚を通して動脈血酸素飽和度と脈拍数を測定するためのもので、赤い光の出る装置を指にはさむことで測定します。動脈血酸素飽和度は一般的に96~99%が標準値とされ、90%以下の場合は、十分な酸素を全身の臓器に送れなくなった状態(呼吸不全)になっている可能性があるため、適切な対応が必要です。また、測定値の判断は医療専門の方の指導を仰ぐことをお勧めします。

詳しくは、一般社団法人日本呼吸器学会ホームページをご覧ください。

一般社団法人日本呼吸器学会ホームページはこちら(外部サイトへリンク)

パルス

扶桑町新型コロナウイルス感染症自宅療養者等見舞金とは

扶桑町民が新型コロナウイルス感染症により自宅療養することとなった場合に見舞金を支給するものです。見舞金の支給対象は、扶桑町内に在住し、保健所から自宅待機の協力要請を求められた新型コロナウイルス感染症の感染者及び濃厚接触者が属する世帯です。また、見舞金の額は1世帯につき10,000円とし、同一年度内に1回限りとなります。

お問い合わせ

災害対策室災害対策グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111