ここから本文です。

更新日:2012年11月14日

広域ICTについて

ヒューマンリンクシステム(HLS)をご利用ください

国からの委託事業として、小牧市・岩倉市・大口町・扶桑町の2市2町が連携し、自治体の枠にとらわれることなく、インターネット上で広域的な行政の情報や地域の情報を得たり、住民同士が交流したりして、より豊かな暮らしになるようにするシステムをつくりました。ぜひ、登録してご利用ください。(ヒューマンリンクシステム・トップページへ(外部サイトへリンク)

ヒューマンリンクシステム(HLS)のリニューアルについて

下記の項目について、リニューアル及び改修等を行なっています。
(1)トップページのリニューアル
(2)登録及び検索のカテゴリーの見直し(団体やお店を活人と分けました。検索しやすくなっています。)
(3)距離検索機能の追加
(4)安心安全情報ページのリニューアル
 定点カメラ映像情報及び不審者情報の追加
(5)見守り機能の追加
 テレビ電話への定時呼出し・Webカメラの映像の表示
(6)災害情報メーリングサービスとの自動連携機能の追加
(7)セキュリティの強化
(8)退会機能の追加

システムの特徴

(1)会員は、個人の責任において、情報発信することができます。インターネット上で、簡単に自分の日記(ブログ)のページを作る感覚です。

(2)会員は、コミュニティをつくり、現在、自分が関わっているサークルや団体の活動や今後展開しようとする活動を、インターネットを通して宣伝できるページを持つことができます。

(3)(1)、(2)とも、インターネット全体に公開・会員全体に公開・ともだちまで公開 の3段階の設定が可能となります。

(4)SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)として有名なmixiやFacebookとは違い、基本的に2市2町に地域を限定した、初心者の人でも分かりやすい、すっきりとした画面構成になっています。

(5)会員の実在性を重視し、それを担保するため、会員となる手続に紹介制を採っており、既に会員になっている人からの紹介を受けないと、会員となることができません。紹介した人は、新たに会員となった人との連帯責任を負います。

会員登録の仕方

(1)既に登録した会員となっている人から招待メールをもらってください。紹介者は、指導や助言を行い、投稿などに関するトラブルが起こった際には協力し、解決に当たる責任を負いますので、慎重に招待してください。
 知り合いに登録した会員がいない場合は、事務局から招待メールを送ることになります。事務局あてに、「住所・氏名・ふりがな・生年月日・性別・メールアドレス・職業・連絡先電話番号」と氏名および住所を証明できる添付書類(免許証、健康保険証、住民基本台帳カード等の写しをPDF化したもの等)をメールまたは郵便で送付してください。事務局から、指定のメールアドレスに招待メールを送付します。

(2)招待メールに記載されているアドレスから登録画面に入ってください。プロフィールを登録すると登録が完了します。登録できる対象は、2市2町に関係を持つ20歳以上の人とします。ただし、15歳以上20歳未満の人でも、保護者が紹介者である場合については、例外として認めます。
 なお、メールの受信設定やメールサーバの設定により、迷惑メールとみなされたり、受信そのものが拒否されたりする場合があります。招待メールが届かない場合は、事務局で対応しますので、連絡してください。

お問い合わせ先(事務局)

岩倉市企画財政課企画政策グループ

〒482-8686 愛知県岩倉市栄町一丁目66番地
電話:0587-38-5805、E-mailアドレス:hls@city.iwakura.aichi.jp

ヒューマンリンクシステム・トップページへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

政策調整課政策調整グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111