ホーム > 町政情報 > 町の概要 > 町のご紹介 > 来てちょ・見てちょ・住んでちょう”ふそうちょう”

ここから本文です。

更新日:2020年9月4日

来てちょ・見てちょ・住んでちょう”ふそうちょう”

扶桑町ってこんなまち

扶桑町は、愛知県の北西部に位置し、濃尾平野の一部をなす田園地帯で、木曽川の恵みを受けた肥沃な土壌は、安定した地盤で災害にも比較的強いといわれています。

近年は名古屋市へのアクセスの良さから、ベッドタウンとして人口増加を続けています。また、当地域はテレワーク等にも使用できるネットワーク環境が整備されているエリアです。

町の中心部は幹線道路が走り住宅が多い景観となりますが、少し郊外に出ると田んぼや畑といった緑も多く見られます。木曽川沿いの扶桑緑地公園では、ゆったりした時間の流れを感じながらウォーキングやBBQが楽しめます。

ちょうどいい”いなか”、扶桑町にどうぞお越しください。

扶桑町ってこんなにアクセスが便利

扶桑町へのアクセス

 

扶桑町の中央部には名鉄犬山線が南北に走っています。

町内には南から柏森駅、扶桑駅、木津用水駅の3つの駅があり、柏森駅は特急電車の停車駅になっています。

 

柏森駅から名古屋駅は20分

柏森駅から中部国際空港(セントレア)駅には1時間のアクセスです。

(写真:左から柏森駅、扶桑駅、木津用水駅)

柏森駅扶桑駅木津用水駅

町の東部には国道41号線(名濃バイパス)が、町の中央部には主要地方道一宮犬山線(中央道)が走っています。車を使用すれば、名神高速道路小牧インターチェンジ、名古屋高速小牧北インターチェンジに15分程度でアクセスできます。また、犬山橋、ライン大橋、愛岐大橋などにより岐阜県側とのアクセスも簡単です。

名神高速小牧入口名古屋高速小牧北入口

扶桑町に住むってこんなカンジ

子育ては?

扶桑町内には、常設のおもちゃ図書館、2つの子育て支援センターと7つの保育園があります。子どもたちがのびのびと過ごすことができるよう一人一人に寄り添った保育を行っています。

保育園水遊び保育園室内遊び

扶桑町内に4つある小学校では放課後子ども広場と放課後児童クラブを実施しています。放課後児童クラブは各学校に専用館が設置されており、学校終了後や長期休暇中など、ご家庭で保育できないお子さんが長時間、楽しく過ごせるよう事業を実施しています。

柏森放課後児童クラブ館

休みの日はどこ行こう?

扶桑町には緑あふれる公園があります。お休みの日には公園でのんびりリフレッシュ。

木曽川扶桑緑地公園

木曽川のゆったりとした流れに面した木曽川扶桑緑地公園は子どもからお年寄りまで大人気。

サイクリングロードは、季節の花が咲き、木曽川のせせらぎと野鳥の声を聞きながら、ウォーキングやサイクリングをしている人がたくさんいます。

子ども用の大型遊具は週末には多くの家族連れで賑わっています。キャンプ場でのバーベキューも楽しいですよ。

扶桑緑地公園大型遊具

扶桑緑地公園サイクリングロード

柏森東山緑地公園

住宅街のすぐそばにありながら、木々に囲まれ自然が楽しめる公園です。自然の中で、涼しい風を感じながら散歩をしたり、おうちのそばで、昆虫採集ができちゃいます。

柏森東山公園

お買い物は?

町内には郊外に大型ショッピングセンターやホームセンター、一宮犬山線沿いにはスーパーマーケット、ドラッグストアも出店しており、日々の買いものにも非常に便利です。

大型ショッピングセンター

健康づくり・文化活動

中央公民館、総合体育館では、各種生涯学習講座やスポーツ教室が開かれています。文化や芸術、スポーツに親しみながら生涯楽しめる生きがいづくりを応援しています。

わっと楽らくスポーツふそう

扶桑の名産って何だろう?

扶桑町の名産品はギネス記録にもなった、細ながーい守口大根です。主には漬物として食されています。現在は、扶桑町と岐阜県の一部でしか栽培されていないとても希少な大根です。

収穫時期は12月~1月です。町内にある扶桑守口食品では守口の漬け込み体験や収穫体験も行われています。守口大根の長さを競ってみるのも面白いですよ。

守口大根収穫体験守口漬漬け込み体験

 

お問い合わせ

政策調整課政策調整グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111