ホーム > 暮らし > 押印の見直しについて

ここから本文です。

更新日:2021年4月6日

押印の見直しについて

扶桑町では、住民や事業者等の負担を軽減するため、町へ提出する申請書や届出書その他各種書類について、押印を順次廃止いたします。

 

押印見直し対象

住民、事業者等が町へ申請、届出等をするに当たり、扶桑町が規則、要綱等により押印を求めている手続です。

押印の見直しが予定されているものは、次の一覧表のとおりです。

行政手続等における押印の見直しの一覧表(PDF:667KB)

 

この一覧表に掲載しているものは、扶桑町の規則、要綱等の改正により押印が見直されたものです。これ以外にも、国が法令を改正し、又は愛知県が条例等を改正したために押印が不要となっている書類もあります。

押印を見直しすることに伴う手続きの詳細については、申請書等を提出する部署へお問い合わせください。

 

(注意)契約書・請書・請求書・見積書には、従来どおり押印してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課総務グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111