ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ大会 > チャレンジデー2017in扶桑

ここから本文です。

更新日:2017年3月4日

チャレンジデー2017in扶桑(平成29年5月31日) 

対戦相手が決まりました!

扶桑町 VS 大分県宇佐市(うさし)

扶桑町

宇佐市

実施回数:4回目

実施回数:4回目

人口:34,644人

人口:57,550人

※人口は(公財)笹川スポーツ財団ホームページ参照

対戦相手の大分県宇佐市について知ってください。(宇佐市ホームページ(外部サイトへリンク)

※その他の自治体の対戦表→こちら(PDF:101KB)

昨年(チャレンジデー2016in扶桑)結果について

扶桑町(人口:34,496人、参加者:20,059人、参加率58.1%

潟上市(人口:33,730人、参加者:20,621人、参加率61.1%

 チャレンジデーってなに? 

 5月の最終水曜日に全国一斉開催 (今年は5月31日

毎年5月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して運動やスポーツなどの身体活動(運動)を行った住民の「参加率(%)」を競い合います。

敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚するというユニークなルールによって行われる“まちの威信と名誉”をかけた住民総参加型のスポーツイベントです。

どんなことをするの?

自分に合った時間・場所で、15分間以上運動・スポーツで体を動かしましょう!!

健康を意識して体を動かすのであれば「買い物」や「農作業」「草むしり」や「犬の散歩」など…なんでもOKです!!

「赤ちゃんのハイハイ」でもカウントとなりますので老若男女全ての方々が対象であり、皆さんがこの日の主役です。


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習課社会体育グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字平塚370

電話番号:0587-93-2441