ホーム > 暮らし > 個人番号制度(マイナンバー)に伴う手続き > 個人番号カード(マイナンバーカード)の交付について

ここから本文です。

更新日:2016年7月25日

個人番号カード(マイナンバーカード)の交付について

個人番号カード(マイナンバーカード)について

個人番号カードについて知りたい方は、こちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。

♦個人番号カードへの交付申請は、「任意となっております。

♦市区町村によって個人番号カードの利用内容(メリット)は異なります。現在のところ扶桑町では、

  1. 公的な「身分証明書」
  2. e-Taxを使用してインターネットで税の確定申告を行うもの(「署名用電子証明書」の搭載を希望された方のみ)

として、ご利用いただけます。

 

個人番号カード(マイナンバーカード)を申請した方へ

個人番号カード(マイナンバーカード)は、地方公共団体情報システム機構で作成をし、役場に到着した方から交付前処理及び交付準備を行っております。

準備が整った方から、個人番号カード交付通知書(はがき)を順次発送しておりますので、お手元に個人番号カード交付通知書(はがき)が届くまで、お待ちいただきますようお願い申し上げます。

 

「個人番号カード交付通知書(はがき)」が届いた方へ

個人番号カード交付通知書(はがき)に記載してある受取期間などを確認し、必要書類を持参のうえ、必ずご本人がお越しください。(15歳未満の者または成年後見人の方には、その法定代理人が同行してください。)

交付を受けるときに持参が必要なもの

  • 個人番号カード交付通知書(はがき)
  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 本人確認書類(下記参照)
  • 印鑑(認印)

15歳未満または成年後見人の方の場合は、次の書類も必要です。

  • 法定代理人の本人確認書類(下記参照)
  • 代理権の確認書類(本籍地が扶桑町の場合または申請者が15歳未満のときで法定代理人と同一世帯の親子の場合は、書類不要です。)

 

*本人確認書類

(ア)運転免許証、住民基本台帳カード(写真付きに限る)、旅券、身体障がい者手帳、在留カードなどの顔写真付きの公的な身分証明書を1点

(イ)上記をお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳、医療受給者証、その他通常本人しか持ち得ないと認める書類のうち2点

 

代理人による受け取り

ご本人が病気、身体の障害その他やむを得ない理由により、役場までお越しになることが困難な場合に限り、代理人に個人番号カードの受け取りを委任できます。

「仕事・学業が多忙なため本人が窓口へ出向くことができない」といった理由は、やむを得ないと認められておらず、代理人による交付を行うことができません。

必要な書類につきましては、住民課までお尋ねください。

 

 

交付期間中、窓口は混み合います。時間に余裕をもってお越しください。なお、混雑時及びシステムトラブル等により、交付できない場合もございます。

誠に申しわけありませんが、ご了承いただきますようお願いします。

お問い合わせ

住民課住基戸籍グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111