ホーム > 町政情報 > 寄附 > ふるさと寄附金について

ここから本文です。

更新日:2015年4月2日

ふるさと寄附金について

郷土愛と協働愛で築く自治のまち「扶桑町」にご協力をお願いします。

私たちのまち扶桑町では、平成20年度から第4次扶桑町総合計画を策定し、長期的視野に立ったまちづくりをすすめています。

この計画では、郷土愛への愛着や誇りを持ち、町民と行政の信頼関係や相手への思いやりを大切に、お互いの力を存分に発揮し、町民と行政が責任と役割を分かち合いながらより良い扶桑町を築いていくことを基本的な考えとしています。

その上で、「つなぐ手と心で咲かす大輪の花(ひまわり)扶桑町」を目指すべき将来像として掲げ、町民一人ひとりの心が通い合い、町民と行政が手を取り合い、町の花「ひまわり」のようにオンリーワンの輝きを持った魅力あるまちを築くことを目指しています。

扶桑町ふるさと寄附金を募集します

「ふるさと納税制度」の創設に伴い、扶桑町ふるさと寄附金を募集し、本町が目指すまちづくりに活用させていただきます。

ふるさと納税制度とは

「ふるさと」に貢献したい、「ふるさと」を応援したいという納税者の思いを実現する観点から、個人の方が都道府県や市区町村に寄附した場合、2,000円を超える額について、一定の限度まで個人住民税から控除される制度です。

平成28年度(平成27年中の寄付分)より、個人住民税控除額の上限が個人住民税所得割額の1割から2割に拡充されました。また平成27年4月1日より、確定申告が不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告をせずにワンストップで寄附金税額控除を受けられる特例(「ふるさと納税ワンストップ特例」)が創設されました。

寄附をお寄せいただきたい事業

みなさまから寄附をお寄せいただく事業は、次の事業です。なお、具体的な寄附の活用方法は、扶桑町で決定させていただきます。

1.子どもの教育に関する事業

少人数学級、特別支援員、ALTなど主に学校教育のソフト事業や学校教育施設建設等ハード事業などに活用します。

2.国際交流に関する事業

小中学生海外派遣事業や多文化共生への事業などに活用します。

3.健康・福祉に関する事業

地域福祉のソフト事業や福祉施設等の整備事業などに活用します。

4.まちづくりに関する事業

生活基盤整備に関する事業などに活用します。

 

寄附のお申込方法

次の3つの方法により寄附金をお申込いただけます。

お申込の方法(PDF:117KB)

1.金融機関でお振込

  1. 寄附金申込書」にご記入いただき、扶桑町総務課あてに郵送もしくはメール、FAXでお送りください。
  2. 扶桑町総務課から「納付書」をお送りいたします。
  3. お送りさせていただきました「納付書」で、所定の金融機関にてお振込ください。

2.現金書留による送金

  1. 寄附金申込書」にご記入いただき、扶桑町総務課あてに郵送もしくはメール、FAXでお送りください。
  2. 扶桑町総務課から、送金用の封筒をお送りいたします。
  3. 現金書留で、扶桑町役場にご送金ください。

3.役場窓口でお支払

扶桑町総務課にお越しいただき、「寄附金申込書」にご記入いただき、現金でお支払いください。

寄附金申込書(16.0KB)(PDF:49KB)

寄附金申込書(28.0KB)(ワード:31KB)

住民税等の控除額

納めていただきました寄附金の2,000円を超える部分について、全額(個人住民税所得割額の概ね2割が上限となります。)が控除されます。

一般的な例

妻と子ども2人を扶養している年収600万円のサラリーマンの方が、3万円を寄附した場合(住民税の税率が10%の場合)住民税の控除額28,000円が控除されます。

税額控除のながれ

ふるさと寄付の流れ

確定申告書の作成について

確定申告が不要な給与所得者等の方がふるさと納税を行う場合で、年間6ヵ所以上の都道府県や市区町村へ寄付された場合、もしくは平成27年1月1日から3月31日までの間に、都道府県や市区町村へ寄付された場合で、ともに個人住民税控除を希望される場合は、寄附の後、確定申告をしていただくと、お住まいの市区町村での住民税が一定額、減額されます。(寄付の有無に関わらず、確定申告が必要な個人事業主等の方についても、これまでどおり確定申告が必要です。)

確定申告書等作成コーナー(国税庁)(外部サイトへリンク)

寄付金控除を受ける方(国税庁動画チャンネル)(外部サイトへリンク)

ふるさと納税制度のお問い合わせ

電話番号:0587−93−1111

FAX:0587−93−2034

住民税の減額についてのお問い合わせ

総務部税務課町民税グループ(内線263)

寄附金のお申込について

総務部総務課総務グループ(内線213)

制度全般について

総務部政策調整課政策調整グループ(内線315)

ご注意!

ふるさと寄附金について、扶桑町から寄附金を勧誘することや強要することは一切ございません。寄附金募集をかたっての寄附の詐欺行為には十分ご注意ください。

万が一お心あたりのない納付書が送付された場合は、上記総務課にご連絡いただくか、破棄していただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策調整課政策調整グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。