成人・糖尿病・高齢者歯科健康診査

ページ番号1001910  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

35歳を過ぎると歯周病になる人が急増します。歯周病は、虫歯とともに歯がなくなる主な原因の一つです。

歯周病は気づかないうちに悪化することが多いので、日頃からの正しいブラッシングと健診を受けて歯の健康を守りましょう。

健診内容

歯の状況、歯周疾患、粘膜、顎関節の検査など

※年に1回の受診になります。

対象者

  • 令和4年度満20・25・30・35・40・45・50・55・60・65・70歳になる方
  • 令和3年度の特定健康診査を受けた方でHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)5.6以上の方
  • 令和4年度4月1日現在、満75歳以上の方

検診料

無料(ただし健診の結果、その場で治療等を行った場合は有料となります。)

持ち物

  • クーポン券(対象となる方には郵送いたします)
  • 健康保険証
  • 歯ブラシ(ブラッシング指導のため)
  • 健康手帳(お持ちの方のみ。お持ちでない方で、ご希望の方は保健センターにてお渡しします。)

実施場所

扶桑町・犬山市内委託歯科医院の診療時間内

あらかじめ予約のうえ、受診してください。

クーポン券の発送について

成人・糖尿病歯科健診の対象者の方には、例年4月中に郵送にてお届けし、歯科健診を受診していただいております。

なお、高齢者歯科健診につきましては、通常「後期高齢者健康診査」のご案内に同封させていただいております。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康推進課(保健センター)
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字中切254
電話番号:0587-93-8300 ファクス番号:0587-93-6700
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。