住民票等・戸籍謄抄本等の証明書

ページ番号1001549  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

住民票等の写しなど住民登録していることの証明

住民票の写し・住民票記載事項証明書・除票の写しを申請できる方

  • 本人又は本人と同一世帯の方(住所は一緒でも、世帯登録が違えば、委任状が必要です)
  • 上記以外の正当な理由のある第三者の方金融機関等の債権者が債権回収のために債務者本人の住民票の写しを取得する場合など

*手続き方法等については、住民課までお問合せください。

  • 転出等による除票の写しは、原則、本人のみが請求できます。本人以外が請求する場合は、同一世帯にあった方でも本人からの委任状が必要となります。
  • 亡くなられた方の除票の写しは、原則、法定代理人等が請求することができます。

申請に必要なもの

  • 窓口にお越しになる方の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、旅券(パスポート)、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障害者手帳、在留カードなど 1点、お持ちでない方は、健康保険証、介護保険の被保険者証、年金手帳、学生証、社員証など2点)の原本をお持ちください。
  • 正当な理由のある第三者の方が申請する場合には、法律の規定により申請理由を詳しく記載していただくことや、必要に応じて事実証明できる資料の提示をしていただきます。
  • 代理人の場合は、依頼人が作成した委任状が必要です。(世帯主・続柄や本籍・筆頭者の記載された住民票の写しが必要な場合は、その旨が明記された委任状が必要です。)

注意事項

委任状を使用して代理人が住民票コード、マイナンバー(個人番号)を記載した住民票の写し等を申請した場合には、委任者の住所宛に郵送します。
除票の写しについては、住民票コード、マイナンバー(個人番号)を記載して発行することはできません。

住民票の写しと印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスについて

令和3年2月1日より住民票の写しと印鑑登録証明書をコンビニエンスストア等のキオスク端末(マルチコピー機から取得できるようになりました。詳しくは「住民票の写しと印鑑登録証明書のコンビニ交付サービス」のページをご覧ください。

戸籍の謄抄本(全部・個人事項証明)等、除籍謄抄本、身分証明など戸籍に関する証明

申請人

  • 戸籍に記載されている本人及び直系親族の方
  • 上記以外の正当な理由のある第三者の方金融機関等の債権者が債権回収のために債務者本人の住民票の写しを取得する場合など

*手続き方法等については、住民課までお問合せください。

身分証明書及び独身証明書を申請できるのは本人のみです。本人以外の人が請求する場合には委任状が必要です。

申請に必要なもの

  • 正当な理由のある第三者の方が申請する場合には、法律の規定により申請理由を詳しく記載していただくことや、必要に応じて事実証明できる資料の提示をしていただきます。
  • 代理人の場合は、委任者が作成した委任状が必要です。
  • 窓口にお越しになる方の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、旅券(パスポート)、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障害者手帳、在留カードなど 1点、お持ちでない方は、健康保険証、介護保険の被保険者証、年金手帳、学生証、社員証など2点)の原本をお持ちください。

*扶桑町が発行する証明書類等には、偽造防止のためにすかし等の加工が施してあります。

なお、ご不明な点がございましたら、住民課までお問合せください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部住民課住基戸籍グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。