住民票の写し等の郵送請求

ページ番号1001552  更新日 2022年5月31日

印刷大きな文字で印刷

請求の仕方

住民票の写し等交付申請書などに下記必要事項を記載してください。(便箋などでの申請も可)

発行手数料分の定額小為替(郵便局で購入したもので無記名)を同封してください。切手や収入印紙でのお支払いは受付できません。また、できる限り釣銭のないようご準備ください。釣銭が発生する場合は、切手でお返しすることがあります。

本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、旅券(パスポート)、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障害者手帳、在留カードなど 1点、お持ちでない方は、健康保険証、介護保険の被保険者証、年金手帳、学生証、社員証など2点)の写しを同封してください。

返信用封筒に申請者の住所(住民登録地)と氏名を記入のうえ、切手(返送時の総重量が25グラムまで84円、50グラムまで94円)を貼り、同封してください。(切手は申請者負担)お急ぎの場合は、速達料金分の切手も貼り、封筒に朱書きで「速達」と明記してください。

必要事項

1.郵便による住民票の写し等交付請求書を使用する場合

証明が必要な方の住所、氏名、生年月日を記載してください。

請求者の住所、氏名(自署または記名押印)、電話番号、証明が必要な方との続柄を記載してください。

必要な証明にチェックを入れ、必要な通数を記載してください。

本籍地・筆頭者、世帯主・続柄、住民票コード、マイナンバー(個人番号)などの記載が必要な場合はチェックを入れてください。

2.便箋などを使用する場合

請求者の住所、氏名、電話番号を記載し、自署または記名押印してください。

住所と世帯主名を記入してください。なお、世帯一部の住民票の写しが必要な場合は、必要な方の氏名と生年月日を記載してください。

必要な証明の種類と必要な通数を記載してください。

本籍地・筆頭者、世帯主・続柄、住民票コード、マイナンバー(個人番号)などの記載が必要な場合は、その旨を記載してください。

発行手数料

  • 住民票(除票)の写し…1通200円
  • 住民記載事項証明…1通200円

注意事項

証明書の返送先は、原則申請者の住民登録地となります。

本人または同一世帯の方以外の方が請求する場合、委任状が必要となります。

転出等による除票の写しは、原則、本人のみが請求できます。本人以外が請求する場合は、同一世帯にあった方でも本人からの委任状が必要となります。

亡くなられた方の除票は、原則、法定代理人等が請求することができます。

法人等からの申請の場合は、請求理由を裏付ける資料が必要です。

配達日数と役場の処理日数を考慮していただき、日数に余裕をもってご請求ください。

ご不明な点がありましたら、住民課住基戸籍グループまでお問い合わせください。

送り先住所

〒480−0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330番地
扶桑町役場 住民課

申請書等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部住民課住基戸籍グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。