道路後退

ページ番号1002273  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

道路後退について(セットバック)

建築基準法第42条の規定により、4m未満の公道に接して建築する場合には、最低4mの道路幅員を確保しなければいけません。そのため、道路中心線から2m(道路の反対側が水路、路線等敷地等の場合はその境界線より4m)後退することになっています。後退した敷地は自己の敷地でも建築物、工作物は造れません。

道路後退が必要な土地に建物を建築する場合は、誓約書を1部提出してください。

このページに関するお問い合わせ

産業建設部都市整備課都市グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。