下水道への接続

ページ番号1001818  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

排水設備工事の申込みから完成まで

家庭や事業所からでる風呂・台所・便所・洗面所・洗濯等の排水を汚水管を通して、下水道管に流すための工事が必要となります。供用開始後、くみ取り便所を使用している方は3年以内に、浄化槽を使用している方はすみやかに接続してください。
敷地内の工事については、建物や土地所有者の方の負担で行っていただきます。なお、工事にあたっては、金融機関による融資あっせん利子補給制度を設けています。

イラスト:分流式排水設備のしくみ

排水設備の設置

  • 排水設備とは、台所、風呂、洗濯などの排水とトイレの汚水を一緒に公共下水道に流すために必要な宅地内の排水管やますなどをいいます。排水設備は、建物や土地の所有者が設置し、修繕や点検などの管理をしていただくものです。扶桑町では、公共下水道を分流式という方法で整備しています。分流式とは、汚水と雨水を別々に分け、汚水は下水道管を経て処理施設へ、雨水は側溝等へ流れます。
  • 公共下水道に接続するための宅地内の排水設備工事やトイレの水洗化工事は、「扶桑町排水設備指定工事店」でなければ施工できません。工事は指定工事店に依頼してください。指定工事店では、町の条例、規則の基準にあった排水設備をつくるために必要な技術を習得しているほか、町に提出する必要書類の作成、届出などの手続きをみなさんに代わって行います。

イラスト:排水設備工事の申込みから完成まで


宅地内の排水設備の工事をする場合、町で施工する部分は、下水道管、取付管及び公共汚水ますで、各宅地内の排水設備は各戸で施工していただくことになります。宅地内の排水設備を工事される場合は、汚水と雨水を必ず分けて流すようにしてください。

下水道に異常があった場合は

公共汚水ますより上流(宅地内)の場合

排水設備指定工事店へご連絡下さい。(個人で管理する部分です。)

公共汚水ますから下流(下水道管)の場合

都市整備課へご連絡下さい。(町が管理する部分です。)

イラスト:排水トイレ

このページに関するお問い合わせ

産業建設部都市整備課下水道グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。