改正民法施行後の新成人を祝う会

ページ番号1002081  更新日 2022年4月11日

印刷大きな文字で印刷

2022年4月1日から改正民法の施行に伴い、成人年齢が二十歳から十八歳に引き下げられます。2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれまでの方は、この時点で成年に達することになり、また2004年4月2日生まれ以降の方は、十八歳の誕生日に成年に達することになります。

本町の対応について

本町では、成人を祝う式典として、「新成人を祝う会」を開催していましたが、十八歳を迎える時期は、大学受験や就職準備を控えている方が多く、式典への参加が困難になると考えられることなどを理由に、改正民法施行後においても、現行どおり、二十歳を対象とした式典として「二十歳のつどい」を予定しています。
なお、式典の内容については、今後検討していきます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習課社会教育グループ
〒480-0107 愛知県丹羽郡扶桑町大字髙木字稲葉63
電話番号:0587-93-7211 ファクス番号:0587-93-7260
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。