病児・病後児保育事業

ページ番号1001881  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

病児・病後児保育事業とは、病気や病気の回復期である児童をお持ちの保護者の方が、勤務等で自宅で育児ができない場合に、その児童をお預かりする事業です。

対象

扶桑町及び大口町に在住する生後3ヶ月から小学校3年生までの児童で病気や病気の回復期であることから、保育園等での集団生活が困難あるいは保護者が勤務等で自宅において育児することが困難な児童。

定員

2名

利用時間

月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時30分(土曜日・日曜日・祝日・その他実施医療機関の休診日は利用できません。)

利用料金

1時間当たり500円(1日最大3,000円)持参した物が不足して実施医療機関の物を使用した場合には、実費徴収の場合があります。

実施医療機関

つくしこどもクリニック 扶桑町大字柏森字平塚329番地 電話0587-93−0600 予約専用電話0587-93-2940

利用申込

  • 実施医療機関に直接申し込んでください。
  • 事前予約について…利用日前日につくしこどもクリニックで診察を受け、利用日当日も療養が必要であると認められるお子さんに限り、事前予約することができます。(先着1名)
  • 当日予約について…午前7時15分から正午まで予約ができます。ただし、予約後のキャンセルはできません。

保育室入室までの流れ

  1. 登録申請書・利用申請書の記入
  2. 診察
  3. 保育室入室
    • *登録申請書・利用申請書の記入は事前でも可能です。登録申請書・利用申請書は実施医療機関にあります。
    • *診察の結果、利用不許可の場合があります。

また、ダウンロードも出来ます。

持ち物

  1. 必ず用意する物…お子さんの保険証、診察券、子どもの医療費受給者証、処方されている薬、替えの下着や洋服、お茶、昼食、おやつ(衛生管理上、各自でご用意ください)、バスタオル2枚、手拭きタオル、口拭き用ミニタオル、ガーゼハンカチ、歯ブラシ、ビニール袋大1枚、小3枚(汚れた衣類を入れます)
  2. 年齢に応じて用意する物…オムツ、お尻拭き、ミルク、哺乳瓶、乳首、マグマグ、スタイ、エプロン、お気に入りのおもちゃ

申請書等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部福祉児童課児童福祉グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。