ごみ収集

ページ番号1001685  更新日 2022年5月31日

印刷大きな文字で印刷

可燃性ごみ収集

週2回。朝8時から収集します。

扶桑町の指定袋で、収集経路上の決められた場所へ収集日当日の朝に出してください。

可燃性ごみとは

生ごみや紙くず、貝殻、使い捨てカイロ、湿布等の燃えるごみ。

注意することは

  • 資源ごみ(缶・びん等)は絶対入れないでください。
  • プラスチック・ビニール類は資源ごみに出しましょう。
  • 生ごみの重さの半分は水分ですので、水分をよく切って出してください。
  • 事業活動により生じるごみは出せません。
  • 焼却は禁止です。
  • 生ごみ、葉、草等はできる限り堆肥化し、ごみ減量にご協力ください。

ごみの減量については、次のページをご確認ください。

※可燃性ごみの減量にご協力をお願いいたします。

収集について

  • 収集日が祝日や休日の場合も収集します。
  • 年末年始などの特別の事情により収集日を変更する場合は、広報紙等でお知らせします。

収集曜日

  • 月曜日、木曜日
  • 火曜日、金曜日
  • 水曜日、土曜日

このページの先頭へ戻る

資源ごみ・小型ごみ分別収集

地区指定の集積所に指定の日時に出してください。
年末年始や地区行事などで収集日が変更することもありますので、広報紙、地区回覧板で確認してください。

詳しい分別については、50音別ごみ分別早見表を確認してください。

資源ごみ等分別収集表

資源ごみ等分別収集表
種類 区分 注意すること
空きカン
※飲料カン、菓子等のカン、スプレーカン
  • スチールカン
  • アルミカン
スチールとアルミに分けて決められた容器へ。
中身は取り除き、水ですすいでください。
スプレーカン スプレーカンは中身を使い切って、ガスを抜いて出してください。
穴開けは不要です。
キャップ、ノズル等のプラスチック部分は外してください。
(手で外せる部分のみでかまいません。)
風通しの良い場所で行ってください。
火災の原因になりますので、可燃性ごみには絶対に入れないでください。
空きびん
※ジュース、酒類、調味料などの入った食品用のびん及び化粧品びん
  • 無色透明
  • 茶色
  • その他
蓋を取り、ラベルを剥がして、水ですすいでください。
ひび割れ、割れビンもここで結構です。
少しでも色のついているものはその他へ。
汚れているもの、耐熱ガラスは埋立ごみへ。
黒色びんは、その他へ入れてください。
化粧品びんも色分けして出してください。ただし、乳白色のものは、埋立てごみへ出してください。
プラスチック類
※PETボトル、発泡スチロール食品用トレイ、テープ類、容器類、包装類等
  • 透明PETボトル色
  • PETボトル
透明のもの、その他のものに分けて蓋、ラベル、を取り、水ですすいでください。
発泡スチロール、白色トレイ 汚れているものは廃プラスチックへ。大きな発泡スチロールは、割ってください。
テープ類(カセットビデオ) ケースのままで結構です。
プラスチック製容器包装 色、柄トレイはこの区分へ。金具は絶対に入れないでください。
使い捨てライター ガスは使い切ってください。
廃プラスチック
(上記以外のプラスチック)
縦、横、高さが60cm未満のもの 金具等は取り外してください。CD、DVD、FD、MDはこの区分へ。
鉄類 刃物類
(カミソリ刃、カッターナイフの刃、包丁、針など)
そのまま容器へ。
鉄類(金属)・金属の棒状のもので長さ3m以下のもの(物干し竿、園芸支柱等) 縦、横、高さが60cm未満のもの(長さが60センチメートル以上でも物干し竿、園芸支柱等の、金属の棒状のものは出すことができます)
紙類 紙類 新聞紙、雑誌(雑がみ含む)に分け、紐を取り決められた容器へ。ダンボールは紐で縛り整頓して積んでください。できる限り地区の集団回収をご利用ください。牛乳パック回収、紙容器回収は広報紙をご覧ください。
埋立ごみ
※陶器類、ガラス、乳白色化粧品びん
埋立ごみ 石、土、金属、プラスチック等の資源を混ぜないでください。乳白色の化粧品びんは、割れたとき、陶器と区別できないため、埋立てごみへ。
有害ごみ
※乾電池、蛍光管、水銀の入った体温計等
乾電池 ボタン電池は、販売店等へ引取りをお願いしてください。
蛍光管、電球水銀入り体温計等 割らずに出してください。
廃食用油 廃食用油 エンジンオイル、機械油等は入れないでください。
古着 古着(上着、下着、くつ下、ハンカチ、タオル) 透明なビニール袋に入れて出してください。古着で回収ができない物泥、油、ペンキなどで汚れているもの ペット用に使用されたもの カーテン、シーツ、毛布。
小型ごみ 小型ごみ 縦、横、高さの各辺全て60cm未満の電化製品(家電リサイクル法対象品目を除く)家具、遊具類等傘(大きさ関係なし)ホースやコードは60cm未満に丸めて縛れば出すことができます。

紙類と古着については、資源ごみ・小型ごみ分別収集日ではなく、容器プラ等収集日に収集する地区があります。

資源ごみ等分別収集日程表

南新田.高雄住宅.北新田.羽根.東川西.東川南.東川北.扶桑住宅.ビレッジハウス扶桑.村田機械寮

資源ごみ等分別収集
第1日曜日
令和4年4月3日、5月1日、6月5日、7月3日、8月7日(羽根8月14日)、9月4日、10月2日、11月6日、12月4日
令和5年1月8日、2月5日、3月5日
容器プラ等収集
第3日曜日
令和4年4月17日、5月15日、6月19日、7月17日、8月21日(羽根8月28日)、9月18日、10月16日、11月20日、12月18日
令和5年1月22日、2月19日、3月19日

羽根西.南定松.北定松.高雄団地.福塚.宮島.伊勢帰.扶桑台

資源ごみ等分別収集
第2日曜日
令和4年4月10日、5月8日、6月12日、7月10日、8月14日、9月11日、10月9日(宮島10月16日)、11月13日、12月11日
令和5年1月15日、2月12日、3月12日
容器プラ等収集
第4日曜日
令和4年4月24日、5月22日、6月26日、7月24日、8月28日、9月25日、10月23日、11月27日、12月25日
令和5年1月29日、2月26日(南定松2月25日)、3月26日(南定松3月25日)

山那.小淵.大門.森.前野.野田.西村.寺前.中村住宅.斎藤東.斎藤西.斎藤中.斎藤南.斎藤北.緑ヶ丘.高木東.高木西

資源ごみ等分別収集
第3日曜日
令和4年4月17日、5月15日、6月19日、7月17日、8月21日、9月18日、10月16日(高木10月15日・南山名10月23日)、

11月20日(南山名11月27日)、12月18日

令和5年1月22日、2月19日、3月19日
容器プラ等収集
第1日曜日
令和4年4月3日、5月1日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日、10月2日、11月6日、12月4日
令和5年1月8日、2月5日、3月5日

柏森東1区.柏森東2区.柏森レインボー.柏森西.柏森南.柏森北.中島.花立.平塚

資源ごみ等分別収集
第4日曜日
令和4年4月24日、5月22日、6月26日、7月24日、8月28日、9月25日、10月23日、11月27日、12月25日
令和5年1月29日、2月26日、3月26日
容器プラ等収集
第2日曜日
令和4年4月10日、5月8日、6月12日、7月10日、8月14日、9月11日、10月9日、11月13日、12月11日
令和5年1月15日、2月12日、3月12日

※1月は収集日が1週繰り下がっていますのでご注意ください。

上の日程で出せない方は資源ごみ回収拠点へ

施設で回収するもの

町内の施設にて牛乳パックと紙容器を回収しています。

粗大ごみ収集(有料)

粗大ごみとは縦、横、高さのいずれか一辺が60cm以上3m以下のもので、大人2人で持てる重さのもの。

このページの先頭へ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業建設部産業環境課環境グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。