扶桑町国民保護計画

ページ番号1002254  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

「扶桑町国民保護計画」は、武力攻撃事態(着上陸侵攻、ゲリラや特殊部隊による攻撃、弾道ミサイル攻撃、航空攻撃)が発生した場合に、扶桑町の町民や滞在者を保護するためのものです。
この計画は、「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)」その他の法令、国民の保護に関する基本指針(平成17年閣議決定)及び県の国民護に関する計画踏まえ作成しました。

この計画では、武力攻撃等による災害や町民生活などに及ぼす影響が最小となるように、普段から準備しておくことや住民の避難・救援に関する措置及び復旧について定めています。扶桑町は、この「扶桑町国民保護計画」を基に、住民を保護するための措置を行っていきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部災害対策室災害対策グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。