自転車用ヘルメット購入費補助事業

ページ番号1001708  更新日 2022年4月20日

印刷大きな文字で印刷

自転車用ヘルメットの購入を補助します

扶桑町では、令和4年度も引き続き、自転車用ヘルメットの購入と着用を促進し、自転車乗車中の事故時の負傷の程度を軽減するとともに、安全運転意識の向上を図ることを目的として、自転車用ヘルメットの購入に要する費用の一部を補助します。

補助金額

ヘルメット1個につき、購入額の2分の1(上限2,000円、10円未満切捨て)

対象者(ヘルメットを着用するもの1人につき、1回限り)

  • 町内に住所を有する、令和4年度中に7歳から18歳に達する児童生徒等
    (平成16年4月2日から平成28年4月1日までに生まれた方)
  • 町内に住所を有する、令和4年度中に65歳以上に達する高齢者
    (昭和33年4月1日までに生まれた方)

補助対象ヘルメット

  • 令和4年4月1日から令和5年3月31日までに購入したもの
  • 新品で購入したもの
  • 次のマークなどがついた、安全性の認証を受けたもの
    • SGマーク (一般財団法人製品安全協会の安全認証)
    • JCFマーク (公益財団法人日本自転車競技連盟の安全認証)
    • CEマーク(EU加盟国の安全認証)
    • GSマーク(ドイツの安全認証)
    • CPSCマーク(米国消費者製品安全委員会の安全認証)

【参考】
SGマーク制度の賠償措置には、品目ごとに定める有効期限があります。自転車等用ヘルメットについては購入日より3年間となります。

※ヘルメットは、経年等により、劣化が進みます。定期的な交換をおすすめします。

イラスト:一般財団法人製品安全協会の安全認証
SGマーク
イラスト:公益財団法人日本自転車競技連盟の安全認証
JCFマーク

申請手続き

  1. 対象となるヘルメットを購入後、領収書を忘れずにもらってください。
    なお、領収書には下記の事項が記入されているかを必ず確認してください。
    • 申請者又はヘルメット着用者の氏名
    • 購入日(領収日)
    • 購入の品名(ヘルメット代等、ヘルメットを購入したことがわかるもの)
    • 購入金額(ヘルメット購入単価がわかるもの)※税込
    • 購入の相手方(どこの店で購入したかわかるもの)
  2. 下記の書類をそろえて申請書を提出してください。
    • 「扶桑町自転車乗車用ヘルメット着用促進事業費補助金交付申請書兼契約書兼請求書(本人申請用)〔様式第1〕 または「扶桑町自転車乗車用ヘルメット着用促進事業費補助金交付申請書兼契約書兼請求書(保護者申請用)〔様式第2〕」(裏面の誓約事項を確認)
      (様式は、下記よりダウンロードできます。記入例もあわせてご覧の上、どちらかあてはまるものを使用してください。)
    • 領収書(レシートは不可)
    • ヘルメットが安全認証を受けていることが確認できる書類等(本体の認証マーク写真の提示、現物を持参いただいても構いません)

※申請書は、総務課の窓口にて記入していただくことも可能ですが、その際には、印鑑を忘れずにお持ちください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課総務グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。