地域包括支援センター

ページ番号1002057  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

地域包括支援センターは、高齢者の方が住み慣れた地域で、健康で、安心した生活ができるように支えていくための拠点となる機関です。地域包括支援センターでは、主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師などが中心となって、高齢者の支援を行います。互いに連携をとりながら「チーム」として総合的に高齢者を支えます。

ご相談などに関して、無料でご利用いただけます。

地域支援の総合窓口・相談窓口

高齢者に関する相談を受け、アドバイスや適切なサービスにつなげます。

権利擁護、虐待の早期発見・防止

高齢者の人権や財産を擁護し、成年後見制度の活用促進や関係機関と連携しながら、虐待の早期発見・防止を進めます。

介護予防マネジメント

介護予防が必要な方に対して、その方にあった介護予防プランの計画、作成、評価などを行います。

ケアマネジメント支援

介護の知識を幅広く持った専門家で、ケアプランの作成やサービス事業者、医療機関などとの連絡調整などを行います。また、地域のケアマネジャーが円滑に仕事ができるよう支援や指導を行い、質の高いサービスの提供に努めます。

問合わせ先

愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤字榎230 扶桑町総合福祉センター内

扶桑町社会福祉協議会地域包括支援センター

電話:0587-91−1171

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護健康課介護グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。