緊急通報システム設置事業

ページ番号1002043  更新日 2022年4月27日

印刷大きな文字で印刷

対象者が使用する自宅の固定電話機に、緊急通報を発する本体機器及びセンサー装置を設置し、併せてペンダント型の無線発信装置(ペンダント)の貸出しを行います。急病、事故等により救助が必要となった時に、本体機器またはペンダントの緊急ボタンを押すことで、消防指令センターに通報でき、救助と援助を行います。センサー装置は対象者が24時間生活動作の感知がなかった場合、コールセンターへ通報が入り安否確認を行います。

(1)本体機器の写真 (2)ペンダントの写真 (3)センサー装置の写真

対象者

扶桑町内に住所を有し居宅に電話設備を有する者で、次のいずれかに該当する方

  1. おおむね65歳以上の虚弱なひとり暮らし高齢者
  2. おおむね70歳以上の虚弱な高齢者のみで構成される世帯
  3. ひとり暮らしの重度身体障害者

設置については、緊急性の有無など設置が必要かどうか総合的に判断します。

費用

設置・取替・保守費用は町が負担します。

必要書類等

緊急通報システム利用申請書(民生委員および協力者の確認)、承諾書

居宅が利用者の所有でない住宅への利用においては、住宅への機器設置についての承諾書が別途必要となります。

その他

ペンダント型端末の水没等による故障又は紛失については実費負担となります。

担当課

対象者について高齢者は介護健康課へ、障害者は福祉児童課へそれぞれご相談ください。
なお、緊急通報システム導入の際には、避難行動要支援(要援護者)名簿への登録をお願いしています。
詳細は以下「避難行動要支援者(災害時要援護者)支援」の内部リンク先をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部介護健康課介護グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

健康福祉部福祉児童課社会福祉グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。